背の低い人必読!夏のTシャツの着こなし方

身長147cmのスタイリストが伝授

身長147cmのスタイリストがTシャツの着こなし方を伝授します(写真:幻冬舎plus)
背が低いと、着たい服を着られないと思っていませんか? でもそんなことないんです! 身長147cmのスタイリスト・岡野香里さんが背が低い人(=ミニーさん)に向けた着こなしルールを伝授する新刊『小さいからこそ"こなれる"ルール』から、これからの季節に役立つ定番アイテムの選び方&着こなし方を、一部ご紹介します。小さくても今どきのファッションを諦めず、こなれ感のある着こなしを目指しましょう。

Tシャツ

選び方:丸首でベーシックな形がベスト

「幻冬舎plus」(運営:株式会社 幻冬舎)の提供記事です

Tシャツは、1枚ではもちろん、秋冬はインナーとして着ることもできるので、オールシーズン使えるアイテムです。年中使えておすすめなのが、首が詰まっていて厚手のタイプ。背の低い人は、首が開きすぎているものは避けたほうが無難。体のつくりがコンパクトなので、首の開きが思ったより深く入りすぎてしまい、露出が多くなります。個人的にはVネックより丸首のほうがバランスよく着られると思います。また、身幅よりも袖丈に気をつけることも大事。標準体型の方が着ると半袖でも、ミニーさんが着ると五分袖くらいの袖丈になることもよくあります。そこで、袖を折ってちょうどいい長さにするのもコツ。Tシャツ1枚といえど、きちんと試着して自分のイメージ通りに着られそうか確かめましょう。

次ページTシャツの着こなし方の例
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • ミセス・パンプキンの人生相談室
  • iPhoneの裏技
  • 岐路に立つ日本の財政
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
崖っぷちに立つ大塚家具<br>久美子社長ロングインタビュー

父と娘が繰り広げた「お家騒動」の末、業績は悪化の一途。人材流出も止まらない。ファンドからの出資を得たが、運転資金は風前の灯だ。背水の陣を敷く大塚久美子社長の胸中やいかに。4ページのインタビューで、その強固な「信念」が語られる。