背の低い人必読!夏のTシャツの着こなし方

身長147cmのスタイリストが伝授

身長147cmのスタイリストがTシャツの着こなし方を伝授します(写真:幻冬舎plus)
背が低いと、着たい服を着られないと思っていませんか? でもそんなことないんです! 身長147cmのスタイリスト・岡野香里さんが背が低い人(=ミニーさん)に向けた着こなしルールを伝授する新刊『小さいからこそ"こなれる"ルール』から、これからの季節に役立つ定番アイテムの選び方&着こなし方を、一部ご紹介します。小さくても今どきのファッションを諦めず、こなれ感のある着こなしを目指しましょう。

Tシャツ

選び方:丸首でベーシックな形がベスト

「幻冬舎plus」(運営:株式会社 幻冬舎)の提供記事です

Tシャツは、1枚ではもちろん、秋冬はインナーとして着ることもできるので、オールシーズン使えるアイテムです。年中使えておすすめなのが、首が詰まっていて厚手のタイプ。背の低い人は、首が開きすぎているものは避けたほうが無難。体のつくりがコンパクトなので、首の開きが思ったより深く入りすぎてしまい、露出が多くなります。個人的にはVネックより丸首のほうがバランスよく着られると思います。また、身幅よりも袖丈に気をつけることも大事。標準体型の方が着ると半袖でも、ミニーさんが着ると五分袖くらいの袖丈になることもよくあります。そこで、袖を折ってちょうどいい長さにするのもコツ。Tシャツ1枚といえど、きちんと試着して自分のイメージ通りに着られそうか確かめましょう。

次ページTシャツの着こなし方の例
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 日本野球の今そこにある危機
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 買わない生活
  • 映画界のキーパーソンに直撃
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
大乱世の思想ガイド<br>マルクスvs.ケインズ

戦後社会の信念とイデオロギーが崩れ落ちる今、危機を乗り越えるための思想が必要です。脱経済成長を旗印に支持を広げる新マルクス主義とコロナ禍で完全復活したケインズ主義を軸に、大思想家が残した知恵を学び直します。

東洋経済education×ICT