背の低い人必読!夏のTシャツの着こなし方

身長147cmのスタイリストが伝授

身長147cmのスタイリストがTシャツの着こなし方を伝授します(写真:幻冬舎plus)
背が低いと、着たい服を着られないと思っていませんか? でもそんなことないんです! 身長147cmのスタイリスト・岡野香里さんが背が低い人(=ミニーさん)に向けた着こなしルールを伝授する新刊『小さいからこそ"こなれる"ルール』から、これからの季節に役立つ定番アイテムの選び方&着こなし方を、一部ご紹介します。小さくても今どきのファッションを諦めず、こなれ感のある着こなしを目指しましょう。

Tシャツ

選び方:丸首でベーシックな形がベスト

「幻冬舎plus」(運営:株式会社 幻冬舎)の提供記事です

Tシャツは、1枚ではもちろん、秋冬はインナーとして着ることもできるので、オールシーズン使えるアイテムです。年中使えておすすめなのが、首が詰まっていて厚手のタイプ。背の低い人は、首が開きすぎているものは避けたほうが無難。体のつくりがコンパクトなので、首の開きが思ったより深く入りすぎてしまい、露出が多くなります。個人的にはVネックより丸首のほうがバランスよく着られると思います。また、身幅よりも袖丈に気をつけることも大事。標準体型の方が着ると半袖でも、ミニーさんが着ると五分袖くらいの袖丈になることもよくあります。そこで、袖を折ってちょうどいい長さにするのもコツ。Tシャツ1枚といえど、きちんと試着して自分のイメージ通りに着られそうか確かめましょう。

次ページTシャツの着こなし方の例
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
  • 働き盛りでがんになった人たちの行動
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • 最新の週刊東洋経済
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
コロナ時代の勝者と敗者<br>不動産 熱狂の裏側

実体経済の悪化を尻目に、国内外から熱い視線が注がれる日本の不動産。業界の雰囲気とは対照的に、上場不動産会社の株価は軒並み軟調です。コロナ後の新常態で誰が笑い、誰が泣くのでしょうか。現場の最新情報を基に不動産市場の先行きを展望します。

東洋経済education×ICT