ネットに出回るウソにだまされる人の心理

出典不明の写真やデータを鵜呑みに

事実(ファクト)なのか嘘(フェイク)なのか(写真:marchmeena29/iStock)

ここに一枚の写真がある。まずは見てほしい。

(出典:坂本旬氏FIJシンポジウム配布資料)

「『福島原発花』というタイトルで写真共有サイトに掲載されたものです。『何もいう必要はありません。花の生育が原発の影響を受けるとこのようになります』と書かれています。この写真は原発の影響を証明していると思いますか」

人間の心理の隙

みなさんは、どう思うだろうか。

これは、2015~16年にかけて、スタンフォード大学の研究グループが調査研究のために米国内の高校生に対して提示したものだ。

「幻冬舎plus」(運営:株式会社 幻冬舎)の提供記事です

170人のうち8割が「福島第一原発近くの状況を示す強い証拠となる」と回答。そのうち4割は「写真があることが強い証拠だ」と答えたという。

ところが、この写真はただ単に「ネットに出回っているだけ」のもの。質問では、その「ネットに出回っている写真」の出展も真偽も明らかにされていない。「福島原発花」などというのは完全なるデマなのである。

次ページこの花は…
関連記事
トピックボードAD
  • ボクらは「貧困強制社会」を生きている
  • 就職四季報プラスワン
  • 北朝鮮ニュース
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
トヨタとソフトバンク<br>入り乱れる異業種連携

「モビリティサービス会社に変わる」宣言をしたトヨタ自動車が、常に先を行くソフトバンクに頭を下げた。世界企業の合従連衡を1枚で表した「自動車・IT業界地図」に崩れる垣根が一目瞭然。