神奈川県議、接触事故も通報せず立ち去りか

交差点で、自転車に乗った男子高校生と接触

自民党の神奈川県議が、車で男子高校生と接触事故を起こし、通報せずにその場を立ち去っていた疑いが出ている。

上の画像をクリックすると「日テレNEWS24」のページにジャンプします。

自民党の杉山信雄・神奈川県議は、今月12日午前8時頃、川崎市の丁字路交差点で、車を運転中、自転車に乗った男子高校生と接触したという。

男子高校生は転倒し、軽傷だが、杉山県議は男子高校生の容体を確かめると、警察や消防に通報せずに立ち去ったとみられている。事故の目撃者が通報して発覚したという。

自民党 杉山信雄・神奈川県議「(Q:一言お願いします)のちほど、またのちほどお話しします」

警察の任意の調べに杉山県議は、「事故を起こしたことは間違いない」などと話しているということで、警察はひき逃げ容疑も視野に捜査を進めている。

日テレニュース24の関連記事
女児殺害「事故でパニックになり首絞めた」
主婦が販売目的で偽ブランド財布を所持か
温泉施設で“偽1万円札”見つかる 渋川市
関連記事
トピックボードAD
人気連載
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!
トレンドウォッチAD
市場縮小が止まらない<br>生き残りへもがく製紙業界

紙の国内市場は8年連続のマイナスが必至。ペーパーレス化、原料高で苦境に。三菱製紙は最大手・王子ホールディングスの傘下へ。国内はさながら撤退戦。活路は海外市場か?