ビットコインが得た国家に左右されない自由

管理者不要の分散型システムをおカネでも

ビットコインは新時代のリテラシーとなりつつあります(写真: Anesthesia / PIXTA)
“ビットコインのしくみを知ることが、次の時代の武器になる”。
もはやビットコインは「一攫千金を狙う人が集まる怪しげな世界」ではなく、新時代のリテラシーとなりつつあります。
次の時代を生き抜く「武器」の使い方を、ビットバンクCEO・廣末紀之氏が徹底解説した書籍『知識ゼロからのビットコイン・仮想通貨入門』から、知っておきたいビットコインの基礎知識をご紹介します。

ビットコインは分散型システムを採用

ビットコインが従来の金融システムと異なるのは、特定の発行者と管理者が存在しない点です。

「幻冬舎plus」(運営:株式会社 幻冬舎)の提供記事です

「円」などの法定通貨は、国の中央銀行によって発行・管理される中央集権型システムが基本です。現金取引は銀行などを通じて行われ、手数料や時間がかかります。取引は銀行の台帳で管理するため、銀行はセキュリティに膨大なコストを割き、管理します。

(画像:幻冬舎plus)

ビットコインは発行量も発行時期もプログラミングされ、発行者も管理者もいません。すべてのコンピューターはフラットな関係で「対等なつながり」を意味するP2Pという分散型システムを採用しています。

次ページ情報はネットワーク上で公開
関連記事
トピックボードAD
人気連載
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!
トレンドウォッチAD
中国、北米市場を攻略へ<br>日本映画産業が狙う金脈

映画興行収入がすさまじい勢いで増える中国、そして世界最大市場の北米。好調な日本の映画会社も、今後の人口減少や高齢化により海外展開は必須。邦画の海外攻略作戦を追う。