現時点での「辞職否定」新潟県知事、緊急会見

「気持ちを整理する時間が欲しい」と述べた

上の画像をクリックすると「日テレNEWS24」のページにジャンプします。

新潟県の米山隆一知事が、17日午後1時から臨時の記者会見を行い、自身の女性問題が近く週刊誌で報じられることについて、「気持ちを整理する時間が欲しい」などと述べ、現時点での辞職は否定した。

米山知事「1日、2日だと思うんです。整理する時間を与えてほしいと、県民のみなさんにお伝えしたい」

米山知事は午後1時から県庁で記者会見を行い、15日に週刊誌の記者から取材を受けたことを明らかにした上で、記事の内容については「ものすごく違っているわけではない」などと話した。

一方、自身の進退については、現時点での辞職を否定する一方、「気持ちを整理する時間が欲しい」などと述べ、改めて説明する場を設ける考えを示した。

関係者によると米山知事は、自身の女性問題について、近く週刊誌で報じられることなどを理由に、支援者などに対し、知事を辞職する意向を伝えたという。

日テレニュースの関連記事
面会文書 文科省“省内からは見つからず”
野田総務相「違和感ある」財務省の調査に
タカラジェンヌへ 宝塚音楽学校入学式
関連記事
トピックボードAD
人気連載
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!
トレンドウォッチAD
直撃!公取委の本音<br>杉本委員長が激白

リニア談合に地銀の統合、アマゾンジャパンへの立ち入り検査まで、公正取引委員会が「一喝」を繰り出す場面が増えている。司令塔である杉本和行委員長が語る、国際標準の競争政策。