斬新!思わず驚くユニーク不動産物件5選

「物件ファン」中の人が選ぶ

物件ファンさんによると、公開する記事は月に150本ほどで、およそ3000件の情報が掲載されているそう。今回は、そのなかでも「驚いた」「面白い」と感じた物件をセレクトしてもらいました。

1、「マンションの部屋の中に中庭がありました。」

【画像1】物件紹介ページのトップ部分が、すでにインパクト大!(画像提供/物件ファン)

物件の中に「中庭」があるという驚きの物件。こうしたユニークな物件に数多く出会えるのが、物件ファンの大きな特徴です。

【画像2】写真左:同物件の間取図。DKと和室の間には確かに「中庭」が(画像提供/物件ファン)写真右:中庭には砂利と飛び石が敷かれ、なんとも風流な雰囲気(画像提供/物件ファン)

本好きなら一度は夢見る壁一面の本棚

2、「出た! はしごで上る本棚」

続いては、本好きなら一度は夢見るのでは? と思われるような物件です。

【画像3】壁一面が本棚に覆われた物件。本好きにはたまらない!(画像提供/物件ファン)
【画像4】吹抜けの天井まで届く本棚は、まさにファンタジーの世界に出てくる「図書館」のよう(画像提供/物件ファン)

はしごを使えば天井近くに並べた本も簡単に手に取れ、また両側の壁をつなぐキャットウォークで行き来もラクラク。好きな本に囲まれた暮らしが実現しそう。

次ページ人気の京都・先斗町エリアの物件
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • CSR企業総覧
  • 女性の美学
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
  • 最新の週刊東洋経済
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
大論争! 財政再建か財政拡張か<br>消費増税延期論やMMT台頭も

株価急落と国内景気の減速で、消費増税の延期論が勃発した。根強く残る財政拡張派の主張は正しいのか。世界的な低金利の継続で台頭したMMT(現代貨幣理論)を含め、争点を検証する。小峰隆夫氏ら4人のエコノミストによる座談会も収録。