料理がしやすい「キッチン整理・収納」のコツ

シンクの下もきれいに整頓できる方法とは?

さらに「食材の収納で大切なのは、消費期限がわかるようにしておくこと」(西口さん)。古くて食べられなくなってしまっては意味がありません。消費期限がわかりづらい場合は、油性ペンなどでわかるところに書いておくのが西口さん流です。

調味料は使うシーンを考えて、種類で分けておく

「調味料やスパイス類は入れ物を揃え、あまり使い慣れないスパイスなどには、どんな用途で使うのかを明記しておくと無駄なく上手に使えます」と西口さん。

(写真:マイカジスタイル)

ビンやペットボトルに入っているような調味料は和風、洋風、油ものなど種類で分けておくと迷うことなく使いやすいとのこと。

(写真:マイカジスタイル)

「冷蔵庫に収納する味噌などは、味噌汁を作るときに必要な出汁もセットでボックスに入れて保管しておけば、使うときにそのボックスごと出せばいいので、とても使いやすいです。一緒に使うものを近くに収納しておくと探す時間がなくなり、料理もしやすくなりますよ」(西口さん)

片付ける場所を決めておけば、元に戻せばいいのだから楽ですよね。また、種類や一緒に使うものをセットにして収納しておくのは確かに便利。コレはすぐに取り入れたいです。

(取材協力:整理収納アドバイザー西口理恵子さん、文:アキモト カオル)

マイカジスタイルの関連記事
省スペースでタオルを収納!使い勝手改善のコツ
【鈴木尚子さんに学ぶ】時短につながるキッチン収納アイデア
これでスッキリ!ごちゃごちゃしがちなキッチンの収納方法

※この記事の内容について、花王株式会社は監修を行っておりません。
※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。詳しくは、花王株式会社の「ウェブサイト利用規定」および「『マイカジ』コンテンツの利用規約」をご覧下さい。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • コロナショックの大波紋
  • 野口悠紀雄「経済最前線の先を見る」
  • 財新
  • 山本シンヤが迫るクルマ開発者の本音
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
ヤマダと組んで赤字脱出なるか<br>崖っぷち大塚家具 “最後”の闘い

昨年末に大塚家具を子会社化したヤマダ電機の大型店で、提携の具体策となる家電と家具のセット販売が始まりました。ただ、ヤマダの業績も振るわず、大塚は自社を立て直す“パーツ”にすぎません。大塚家具ブランドの存在意義さえ危うく、今後1年が正念場です。