「エモい」女の子が自分から絶対言えない本心

「カワイイ」だけじゃモヤモヤは満たされない

自分でも不可解な感情をひもとくヒントを求めて…
みなさん、こんにちは。エモカワイイカルチャーを発信する企業COMPLExxxの代表 横塚まよです。エモカワライターの「はぎー」と、女の子が抱える複雑な感情を「エモい」というキーワードと共に紐解いていきます。
いまは「エモい」という言葉が幅広く使われるようになってきていますが、私たちは本質的には「エモい」という言葉の中心にいるのは、複雑な感情を持った女の子たちだと思っています。
そんな「エモい」女の子たちはどこで情報を得たり活動しているのか、そしてどんなものを求めているのかについて考えていこうと思います。

「エモい」女の子たちは何を求めている?

「幻冬舎plus」(運営:株式会社 幻冬舎)の提供記事です

「カワイイ」だけじゃ満たされない、モヤモヤを抱えた「エモい」女の子は何を求めているのでしょうか?

私たちは、「エモい」女の子を理解するためには3つのポイントがあると考えています。

まず一つ目は、等身大の気持ちで共感できること。「エモい」女の子は、ストレートに「カワイイ」「ポジティブ」なモノやコトを素直に受け入れることが難しいことがあります。

彼女たちは自分の気分を無理に引き上げて自分を鼓舞したいのではなく、今の複雑な感情を抱えた等身大の状態で共感できるものに触れたいのです。そこで「自分だけじゃない」と孤独感を和らげたり、自分でも不可解な感情を紐解くヒントを見つけたりするのです。

次ページ「エモい」女の子たちのリアリティとは?
関連記事
トピックボードAD
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • 育休世代 vs.専業主婦前提社会
  • 性暴力サバイバーの明日
  • 経済学で読み解く現代社会のリアル
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!
トレンドウォッチAD
銀行 破壊と再生

リテール部門が苦境に陥るメガバンク。偽りの優等生・スルガ銀行では不正が蔓延。金融庁新長官曰く「ビジネスモデルを変えていく自主性が感じられない」。変革へのラストチャンス。