プロ直伝「衣装ケースの収納4割増」のスゴ技

整理整頓が苦手でもきっちり収納できる

少しでも衣装ケースを減らしたい…! そんな切実な悩みをかなえるプロ技とは?

全ての衣類を衣装ケースのサイズに合わせて三つ折りにたたみ直し、ケースを縦に置いて、下から積み上げていきましょう。

着道楽な夫と整理整頓が苦手な私。わが家には、クローゼットに入りきらない衣類を入れた衣装ケースが18個も床に積みあがっています。衣替えを機に少しでも衣装ケースを減らしたい……。という切実な思いから、整理収納アドバイザーのすはらひろこさん直伝の「長方形→三つ折りにたたむ」と「積み上げきっちり収納」を実践してみました。

衣装ケースのサイズに合わせて衣類をたたみ直す

当記事はマイカジスタイル(運営:花王)の提供記事です。元記事はこちら

私のTシャツやカットソー類をぐしゃぐしゃに詰め込んだ衣装ケース(サイズは幅35×奥行き63×深さ25cm)。申し訳程度に表面を整えてあるものの、横から見るとけっこうな詰め込み具合です。

ケースの中身をすべて出してみたところ、Tシャツとカットソーが計42枚も! こんなに持っていたのかと、われながら驚愕です。なかには、すっかり存在を忘れていたもの、寿命を感じるものも多かったです(汗)。

紛れ込んでいた靴下などを元のケースに戻して、Tシャツ類をたたみ直していきます。

次ページ何気なくたたんでいませんか?
関連記事
トピックボードAD
人気連載
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!
トレンドウォッチAD
空調機器で断トツ狙う<br>ダイキンの世界制覇戦略

空調世界トップのダイキン工業がインドで躍進。2010年に空調で世界一になり、業績も右肩上がり。日本の電機メーカーが海外で勝てなくなって久しい。なぜダイキンは勝てるのか?