家事を誰でも気楽に続けるには最初が肝心だ

整理収納コンサルタントの本多さんに聞く

家事を気楽に続けるコツとは?

家事は最初が肝心! 道具や洗剤を揃えすぎない、ポンポンしまえる収納で、片付けは気楽にやるのがおすすめです。

家事は、毎日繰り返されるもの。終わりがないからこそ、気楽に続けられる工夫が大切。今回は、整理収納コンサルタントとして活躍する本多さおりさんに、ビギナーが家事を気楽に続けるコツを聞きました。

道具・洗剤は徐々に買い揃えよう

当記事はマイカジスタイル(運営:花王)の提供記事です

ビギナーさんに多いのが、とりあえず必要なものはすべて揃えようと、道具や洗剤をたくさん買いこんでしまうこと。使い方もわからないものをアレコレ買っても、意味がないですよね。道具がいっぱいあると、買ったときは満足するかもしれませんが、実際はどうやって使い分けていいかわからず、家事に嫌気が差してしまいます……。

たとえば、お掃除ならまずは前回紹介した「マイクロファイバー製の雑巾」があれば大丈夫。ここからはじめて、「ガスコンロの油汚れはきれいに落ちないな……」などと思った時に、専用の洗剤を買い足してみたり、「もう少しラクに掃除したいな」と思ったら、フロア用ワイパーの購入を検討する、という流れで大丈夫。道具や洗剤はむやみに増やしすぎないことがおすすめです。

次ページきっちり片付けなくてもすっきりして見える収納
関連記事
トピックボードAD
人気連載
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!
トレンドウォッチAD
GPIF運用改革の課題<br>ESG投資に乗り遅れるな!

厚生年金と国民年金の積立金約156兆円を運用するGPIF。アベノミクス初期に行われた運用改革が第2幕に突入。主眼はESG投資の拡大だ。ESG投資に出遅れる日本は変われるのか?