年末の大掃除は手作りアイデアグッズが活躍

家事研究家に聞く、簡単に作れる掃除道具は

面倒な掃除が楽しくなるかもしれません(写真 : kaka / PIXTA)
当記事はマイカジスタイル(運営:花王)の提供記事です

掃除が苦手、そんな人でも便利な掃除道具があれば、掃除が楽しくなるはず。家事研究家おすすめの自分で作れる大掃除アイデアグッズを紹介します。

なかなか気が乗らない掃除も、便利なグッズがあれば、楽しく掃除ができそう。そこで、家事研究家の髙橋ゆきさんに、簡単に作れて機能的なアイデアグッズを教えてもらいました。

目に見えないホコリと汚れをサクッと落せる

「ホコリ汚れを乾拭きで落とすときにおすすめなのが『ストッキングだんご』です」。

ストッキングの静電気効果で、目に見えないホコリまでもしっかりキャッチしてくれるんだそう。

作り方は簡単。靴下を筒状に丸め、靴下状のストッキングのつま先に入れます。靴下を芯にして、くるくるとだんご状に丸めたら完成!

穴が空いた靴下や、伝線したストッキングなどで作れるので、とってもエコ!

<ポイント>
ぬれたまま放置すると雑菌やカビが繁殖して悪臭の原因に。ぬれたときは解体して干し、乾いてから作り直すこと。
次ページピカピカに磨き上げる「みつあみストッキング」
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
  • あふれる独自性 ニッポンのすごい研究者
  • 本当は怖い住宅購入
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
改正対応待ったなし!<br>働き方と仕事の法律

同一労働同一賃金の本格化、中小企業でのパワハラ防止対策の義務化など、今年は重要な改正法の施行が目白押し。2022年に施行される法律の要点に加え、昨年の4月に施行された改正民法も総点検。改正ラッシュへの備えを万全にするための法律虎の巻です。

  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT