意外と知らない!ぞうきんの正しいしぼり方

その絞り方は実はベストではない?

ぞうきん、しぼり切れていますか?(写真:kosmos111 / PIXTA)

リンナイが、自社のR.STYLE(リンナイスタイル)会員4064人に大掃除について調査した。その結果を見て驚いた。雑巾(ぞうきん)のしぼり方は、自分のこれまでのしぼり方が普通だと思っていたら、そうではないしぼり方のほうが効率よくしぼれるというのだ。さっそく試すことにした。果たしてその結果は……。掃除の方法を誰に教わるかの年代別調査の結果も併せて紹介する。

筆者のやっている横しぼりは水気が多い?

当記事はSUUMOジャーナルの提供記事です

リンナイが実施したのは、大掃除に関する調査なのだが、ニュースリリースの最後に掃除のコツとして紹介されていた「雑巾のしぼり方」に筆者の目は釘付けになった!

雑巾のしぼり方には「縦しぼり」「横しぼり」「握りしぼり」の3種類があって、最もよくしぼれるのは縦しぼりなのだという。筆者はいつも横しぼりにしていた。「最もよくしぼれるしぼり方はどれだと思いますか?」という質問に対して、筆者と同じ横しぼりが58.6%で最多だった。正解の縦しぼりは38.5%、握りしぼりは0.7%なので、大半は横しぼり派なのだと分かる。

昔から掃除に使われている“雑⼱“について、最もよくしぼれるしぼり⽅はどれだと思いますか?(図表:出典/リンナイ「『大掃除』に関する意識調査」より抜粋転載)

いつも何となく「しぼり切れていないなあ」と感じていたので、さっそく縦しぼりの実力を試すことにした。

次ページ違うしぼり方に挑戦してみたら…
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 近代日本を創造したリアリスト 大久保利通の正体
  • ほしいのは「つかれない家族」
  • 赤木智弘のゲーム一刀両断
  • 野口悠紀雄「経済最前線の先を見る」
トレンドライブラリーAD
人気の動画
築40年超「老朽マンション」丸ごと建て替えの大問題
築40年超「老朽マンション」丸ごと建て替えの大問題
「料理が突然、上手になる」たった1つの簡単秘訣
「料理が突然、上手になる」たった1つの簡単秘訣
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
AOKI、コロナ禍で売れた「パジャマスーツ」で描く復活戦略の要諦
AOKI、コロナ禍で売れた「パジャマスーツ」で描く復活戦略の要諦
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
持たざる国・日本に大激震<br>エネルギー危機が来る

脱炭素の移行期に化石燃料の争奪戦が勃発。天然ガスの価格は歴史的な急騰を記録しました。余波はサプライチェーンの混乱から世界経済の後退懸念、原発待望論まで広がります。資源小国の日本が生き残る道はあるのでしょうか。

東洋経済education×ICT