「自動アイロンがけ機」を実際に試してみた

確かに場所は取るし、高額だけど…

衣類をスチームと振動の力でクリーニング並みにキレイにしてくれる!?(写真:蜂谷智子)

どんなに高価な衣類を着ていても、シワやにおいのついた状態だと台無しだ。とはいえ毎回洋服をクリーニングに出すのもコストが高いし、面倒。そう感じている人にうってつけなのが、衣類をスチームと振動の力でクリーニング並みにキレイにしてくれるライフスタイルクローゼット「LG styler」だ。二子玉川 蔦屋家電でこのマシンを体験できるときいて、さっそく行ってみた。

スーツもセーターも、スチームと振動の力でキレイに!

当記事はSUUMOジャーナルの提供記事です

「LG styler」は、扉の外にはデジタルタッチパネル、開けるとハンガースペースと棚がある。幅445mm、高さ1850mm、奥行き585mm。一見したところ、スリムな冷蔵庫とロッカーの融合といった趣だ。この中に衣類を入れておくだけで、シワ・におい・ほこり・花粉などをケアすることができるという。その仕組みはどのようなものなのだろうか? 二子玉川 蔦屋家電 住コンシェルジュの後藤聖英さんにきいた。

後藤さんの前職は大手家電量販店。家電販売歴10年以上のベテランだ(写真:蜂谷智子)
次ページ衣類に優しい50℃から60℃の蒸気を循環
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • 最新の週刊東洋経済
  • 晩婚さんいらっしゃい!
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
危機はこれからが本番!<br>コロナ倒産 最終局面

新型コロナウイルスの感染拡大で企業業績に大打撃。資本不足の企業が続出し、大手でさえ資本増強に奔走しています。政府の支援策で倒産は小康状態でも、もはや倒産ラッシュは時間の問題に。苦境の業界をリポートし、危ない企業を見破るノウハウを伝授。

  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT