再確認しておこう!雨で濡れた靴のケア方法

出先での処置と、自宅で改めて乾かすコツ

濡れてしまった靴をそのままにしておくと…(写真:azgek / PIXTA)

せっかくお気に入りの靴を履いて出かけたのに、急な雨で靴の中までビショビショ……なんて経験がある方も多いのでは? 今回は、濡れた靴の正しいケアの仕方を、靴の修理やクリーニングを専門に行っている「靴専科」技術トレーナーの大友良祐さんに聞きました。

濡れた靴を放置するとカビなどの危険性がある

当記事はマイカジスタイル(運営:花王)の提供記事です

たとえば、雨で濡れたからといって、革靴を洗うわけにはいきません。では、自然乾燥させれば問題ないのでしょうか?

濡れた靴をそのままにしておくと、数日でカビが生えたり、カビのニオイがしたりしてくる場合があります。雨ジミが残ることもありますし、長年使用している靴だと革が劣化するケースもあるのです」(大友さん)。

また「一度できた雨ジミをご家庭で無理に消そうとすると、シミが広がったり、悪化したりする場合も。靴クリーニング・修理専門店に相談することをおすすめします」とのこと。

すぐに乾かしてケアをするのがベストのようですね。

次ページ正しいケアの方法
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 映画界のキーパーソンに直撃
  • 最新の週刊東洋経済
  • 岐路に立つ日本の財政
  • 女性の美学
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
新車販売の3割が自社登録<br>BMW「自爆営業」の実態

高級輸入車BMW。その国内販売店で今、大量の新車が中古車として売られている。日本法人が課した厳しいノルマで、ディーラーが自社登録しているのだ。本誌はBMWジャパンの強引な販売の証拠となる内部資料を入手。背景にも迫る。