「人見知りな私でいい」と認めたら楽になった

「素の自分」が他人にとっていいとは限らない

人見知りとはいったい何だろう(写真:プラナ / PIXTA)
「幻冬舎plus」(運営:株式会社 幻冬舎)の提供記事です

累計16万部突破のベストセラー最新作! 7月末に発売になった『もっと、やめてみた。』から1話ずつご紹介していきます。

やめてみたシリーズは、漫画家のわたなべぽんさんが日々の生活を振り返って、生活必需品から心の中まで、実はいらないかもと思ったあれこれを思い切ってやめてみた様子を描いたものです。第二弾となる本書では、人間関係や自分に対する思い込みを洗いなおしてみたり、やめてみたら新しいことが始められたりと、一歩進んだ「やめてみた生活」を送り始めたぽんさん。今回は、人見知りな自分を責めるのをやめたら、必要以上に気にならなくなったエピソードです。

知らない人が来る飲み会

次ページかなりの人見知り
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 日本野球の今そこにある危機
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • 「米国会社四季報」で読み解くアメリカ優良企業
  • 「コミュ力」は鍛えられる!
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
企業の成長に最も大切なものは<br>新浪剛史氏インタビュー

社員を追い詰めながら業績をひねり出すのではなく、「まずは理念の共有」が新浪流。ローソンから移って5年目、サントリーホールディングスの舵を取る辣腕経営者が、米ビーム社統合でも貫かれた「社員を大事にする経営」の神髄を語る。