穴場!山手線内側で家賃が安い駅ランキング

コスパを重視する人はここを押さえよう

「JR山手線の内側」で、比較的リーズナブルに住むことができるのはどこか?(撮影:風間仁一郎)

東京の家賃を語るとき、「JR山手線の内側か外側か」というのが基準の一つにある。縦長の環状に駅が連なるJR山手線の内側ほど都心部であるため家賃が高く、外側に行くほど安いのが相場になっているのだ。では、都内でも家賃が高めといわれる「JR山手線の内側」のなかでも、比較的リーズナブルに住むならどこがいいのだろう? 気になる調査結果をチェックしていこう。

●山手線の内側で家賃相場が安い駅ランキング TOP10駅(1~8位)
順位/駅名(主な路線/駅所在地)/家賃相場(1R・1K・1DK)
1位 雑司が谷(東京メトロ副都心線/豊島区) 7.8万円
1位 田端(JR山手線/北区) 7.8万円
3位 鬼子母神前(都電荒川線/豊島区) 7.95万円
4位 駒込(JR山手線/豊島区) 8万円
4位 目白(JR山手線/豊島区) 8万円
4位 西日暮里(JR山手線/荒川区) 8万円
4位 千駄木(東京メトロ千代田線/文京区) 8万円
8位 高田馬場(JR山手線/新宿区) 8.2万円
8位 早稲田(都電荒川線/新宿区) 8.2万円
8位 大塚(JR山手線/豊島区) 8.2万円
※家賃同額駅は同順位

トップ10は多彩な顔ぶれ

当記事はSUUMOジャーナルの提供記事です

今回のランキングに使用したのはワンルーム・1K・1DKの家賃相場。家賃の平均値ではなく、高いものから安いものまで全対象物件の家賃を並べて、ちょうど真ん中に位置する「中央値」を見比べて順位付けをした。そして最も家賃相場が安かった駅は、東京メトロ副都心線・雑司が谷駅とJR山手線・田端駅で、家賃相場は共に7.8万円だ。

次ページ周辺に目を向けるのも大切だ
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ソロモンの時代―結婚しない人々の実像―
  • 高城幸司の会社の歩き方
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • ゴルフとおカネの切っても切れない関係
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
改正対応待ったなし!<br>働き方と仕事の法律

同一労働同一賃金の本格化、中小企業でのパワハラ防止対策の義務化など、今年は重要な改正法の施行が目白押し。2022年に施行される法律の要点に加え、昨年の4月に施行された改正民法も総点検。改正ラッシュへの備えを万全にするための法律虎の巻です。

  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT