「情熱大陸」に出たくてたまらない男の日常

その「みずから寄せていく生き様」を見よ

依頼が来る前から心の準備ができています(写真:Graphs / PIXTA)
「このシリーズマジでおもしろすぎる」
  ――ぼくのりりっくのぼうよみ(ラッパー)
「感動のラストだった……」
  ――はあちゅう(作家・ブロガー)


TBS系ドキュメンタリー番組「情熱大陸」への出演を夢見て、いつオファーが来てもいいように「情熱大陸っぽい」生活を送る漫画家・宮川サトシ。その偏愛に満ちた日常を描いたコミックエッセイ『情熱大陸への執拗な情熱』より、幻冬舎plusとのコラボで爆笑必至の第1話を大公開します!

今最も「情熱大陸」に出たがっている漫画家

次ページこれまで大きなヒットもないが
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 若者のための経済学
  • 内田衛の日々是投資
  • ほしいのは「つかれない家族」
  • 賃金・生涯給料ランキング
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
海外進出、そして株式上場へ<br>新日本プロレスの復活と野望

どん底の2000年代を経て鮮やかなV字回復を果たしたプロレス界の雄。キャラクターの異なるスター選手を複数抱え、観客の4割は女性だ。外国人経営者の下、動画配信や海外興行など攻めの姿勢を見せる。株式上場も視野に入ってきた。