ノーモア再配達!「宅配ボックス」設置の実際

場所と費用はどうなる?

現在、最も売れている『コンボ ミドル』。20kgの荷物まで受け取れるとあって、やはり存在感がある。一時期は注文が殺到、納品まで1カ月ほどかかったとか(写真:嘉屋恭子)

2016年末から2017年にかけて注目を集めているのが宅配便の再配達問題と、それを解決する「宅配ボックス」だ。今、最も熱い(?)住宅設備といってもいいだろう。新築マンションではほぼ100%設置されている宅配ボックスだが、新築・既存の一戸建てに設置するとしたら、どのくらいの費用やスペースが必要なのだろうか。1992年から「宅配ボックス」の製造を手がけるパナソニックに聞いてみた。

最も売れている『コンボ ミドル』は、8万3000円台から

当記事はSUUMOジャーナルの提供記事です

そもそも宅配ボックスとは、不在時でも荷物を受け取ることのできるロッカーのこと。新築マンションではおなじみの存在だったが、このところ宅配便の再配達問題解決の切り札として期待を集め、メディアなどで目にする人も多いだろう。

「新築マンションでは24時間管理をしているタイプが主流ですが、当社の一戸建て・賃貸住宅向けの宅配ボックスは、シンプルな箱構造です。電気工事などは不要で、半日もあれば施工できるのが特徴。現在、最も売れているのが『コンボ ミドル』で、価格は8万3484円(税込)~です。これに工事費を加えても、およそ10万円台前半で設置できると思います」と話すのは、パナソニックエコソリューションズ社 建材商品営業企画部の高橋弘喜課長。

今、最も熱い住宅設備といっても過言ではない?(写真:嘉屋恭子)

この『コンボ ミドル』は、高さ59cm、幅39cm、奥行きが約46cm。受け取れる荷物は20kgまでで、傘立てくらいの高さがあるタイプ。玄関前に設置すると存在感はあるが、「大は小を兼ねる」というのが人気の理由だという。雨水処理をしているので屋外設置が可能だ。ちなみに、コンボにはコンパクト、スリム、ハーフ、ミドルと4種類あり、最もコンパクトなタイプで6万4260円~(税込、工事費別)。サイズにもよるが、およそ予算10万円台で、設置できると考えてよさそうだ。

次ページデザイン性を重視したものも
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 地方創生のリアル
  • ミセス・パンプキンの人生相談室
  • 女性の美学
  • 岐路に立つ日本の財政
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
GW10連休は<br>分厚い本を読もう

長い休みには、普段は手が出ない分厚い本、時間をかけて咀嚼が必要な本を読むのはいかが。本誌の書評者など12人が「自分が読み返したい本」「読者にお薦めの本」を選書。さらに「これから読みたい本」も。 ピンときたら、いざ書店へ!