海岸に大量のイワシ稚魚が打ち上げられる謎

大きな魚に追われた?

打ち上がった大量の小魚=23日夕、福井県坂井市の三国サンセットビーチ(森瀬敏夫さん撮影)

三国サンセットビーチを埋め尽くす大量の小魚

福井県坂井市の三国サンセットビーチで23日夕、イワシの稚魚と見られる小魚が大量に打ち上げられ、砂浜の一部を埋め尽くした。

打ち上げられたのは10センチ前後の魚で、三国ヨットハーバーに近い北側の約20メートルの波打ち際にびっしり。雄島漁協の下影務組合長(72)によると、大量に打ち上げられるのは、年に数回程度見られるが、全くない年もあり、詳しいことは分からないという。下影さんは「大きな魚に追われたのではないか」と話していた。

 
福井新聞の関連記事
13歳が描いた絵に国内外から称賛
コカ・コーラ缶に恐竜デザイン登場
早すぎる場所取り待った、三国花火
関連記事
トピックボードAD
  • 北朝鮮ニュース
  • 礒部公一のプロ野球徹底解説!
  • 育休世代 vs.専業主婦前提社会
  • 就職四季報プラスワン
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
SONY静かなる再興<br>自動車ビジネスに本腰

「人命にかかわる事業はやらない」という不文律を破り、車載製品に本格参入するソニー。今後3年で1兆円を投資する主軸、得意の画像センサーを自動運転システムに展開する。最高益のその先を支えるカネのなる木となるか、禁断の果実か。