「幕末の開国」を面白く簡単に解説してみた

ペリーとハリス、2人のキーマンがいた

バリバリ動く阿部さん。前回と今回紹介した改革をぜーんぶ合わせて”安政の改革”って呼んだんです。

阿部さんの部下:「阿部さん! やたら施設作ったでしょ!」

阿部:「なんだ、また文句か」

阿部さんの部下:「いや……今回のは……いいと思います……それに……ここ最近やった政策も、ホントは全部スゲーなって思ってるって言うか……」

阿部:「……ほぅ」

阿部さんの部下:「正直カッケーなって思いました…………ちょっとだけっすよ……」

阿部:「……どうだ、久しぶりに、(お酒飲むジェスチャー)行かないか?」

阿部さんの部下:「……フッ…いっすね!」

阿部:「お前のおごりでな」

阿部さんの部下:「え!?」

阿部:「反抗してきた罰だ」

阿部さんの部下:「な! カンベンしてくださいよ〜」

2人:「ハハハハハハハハハハハ………(夕日が町をオレンジ色に染め上げるように、深まる2人の信頼関係)」(わかりやすい蛇足を描いてしまい、申し訳ありません。ちなみにですが、実際の阿部さんは、人の話しをよく聞いて、自分の意見はあんまり言わなかったらしいです。「失言しちゃった!」ってなって、相手につつかれたら困るからですって。しんちょー)

アメリカ以外の国も、続々来日

そうこうしてたら、予想していたような……してないような……

アメリカ以外の国も、続々来日です。

イギリス:「聞いたよぉ。アメリカと条約結んだんだってぇ?」

日本:「な、なんですかあなたは? 急に来て……!」

イギリス:「ずるいなぁ、アメリカとだけ楽しいことして……オレとも条約結んでくれよぉ」

日本:「な、なにを言ってるんですか……そんなことできるわけな……」

イギリス:「いいじゃねーかよ!」

日本:「きゃっ!」

日英和親条約締結。

ロシア:「オレもだ!」

日本:「きゃっ!」

日露和親条約締結。

オランダ:「こっちもだよ!」

日本:「きゃっ!」

日蘭和親条約締結。

結んだというか、結ばされたというか、こんなに連続で結ぶ? ってくらい結びます。

結んで(条約)開いて(開国)、手をうって(合意して)結んで(条約)、また開いて(開国)、手をうって(合意して)、その手を上に(お手上げ状態)……。

次ページペリーさんだけでは終わらない
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • 令和の新教養
  • 育休世代 vs.専業主婦前提社会
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
小野薬品vs.本庶京大教授<br>大型新薬めぐり深まる溝

本庶佑教授と小野薬品工業がタッグを組んで生み出したがん免疫治療薬「オプジーボ」。ところが、本庶氏が特許の正当な対価として150億円の支払いを求め、小野薬品工業を提訴する方針を固めた。両者の関係はなぜこじれてしまったのか。

  • 新刊
  • ランキング