「食べないダイエット」に潜む想定外のリスク

ちょっとずつしか食べなくても痩せられない

一方翌日、朝食と一緒に水分をとり、間食はせずに軽くお茶を飲むようにしました。すると、2時間おきにトイレに行きたくなり、午後3時には、なんと体重が1.2kgも減っていました。このような実験からも、「出せば痩せる!」というのが私のダイエット方法の基礎の一つになったのです。

食べないダイエットは、下半身太りを生む!

「出す」ためには、「ちょこちょこ食べ&食間が短いのはNG」というと、食間は長ければ長いほど痩せそうだと思う人も多いようです。

実際、食間をたくさんあけて、食べない時間を長くするほど、確かに太りにくくなって体重は減ります。でも実は、食間をあけるほど、下半身が太りやすくなってしまうのです。

私のサロンには、痩せているはずの体重50kg前半の人や、体重50kg以下の人もたくさんダイエットの相談にやってきます。

このように、もともと痩せている人たちにとっては、体重が2~3kgも増えるというのは大変なことです。すぐにお腹がぽっこりしたり、足が太くなって、服がきつくなってしまいます。

そこでダイエットをしよう! と思って彼女たちが行うのが「食べない」ダイエットです。でも、食事を抜き食間をあけると確かに痩せますが、痩せるのはバストばかり。お尻や足は太いままなのです。

そして、リバウンドするときは下半身から太る人が多く、再びダイエットをしても痩せるのは上半身だけ。そうやって小さな2~3kgのリバウンドとダイエットの繰り返しで、下半身太りは積み上がっていくのです。

Bさんは、26歳のOLです。お化粧も髪型もばっちり、フレアのミニスカートも似合っています。そんな彼女は体重47kg。ところが、上半身は7号で下半身は13号と、上半身と下半身のサイズの差が激しいのが悩みでした。

「足が太くてパンツがはけません! 下っ腹もぽっこりしているし、足の太さに合わせると、ウエストがぶかぶかなんです。子どものころから太いし、おばあちゃんもお母さんも足が太いし、遺伝だから仕方がないけど、せめてこれ以上、足を太くしたくないんです!」ということでサロンにやってきました。

食事を報告してもらうと、やはり食べる間隔があきすぎていました。朝は寝起きが悪くて食欲がないので、朝食抜き。職場に着いてから軽くお菓子やパンを食べて、昼食は仕事が忙しくて、気づいたら食べられなかったという日もしばしば。

夕食が夜8時、9時になることも多いので、ビールを飲みながらおかずを少々つまむ程度。食べてすぐ寝ると太るので、なんとなく夜更かしをし、寝るのは夜中の2時か3時という生活でした。

このように20代から30代で、昼間は仕事で忙しいのと、食べたら太ると思っていて、結果的に食事をちゃんととらないダイエットをして、下半身太りになっているという人はとても多いです。

次ページ食べないダイエットを続けると
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 360°カメラで巡る東京23区の名建築
  • 日本人が知らない古典の読み方
  • 岐路に立つ日本の財政
  • 財新
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
外食 頂上決戦<br>勝ち組・負け組を徹底解明!

頭打ちの市場で激戦が続く外食チェーン。浮き沈みの激しい市場での新しいスター銘柄を、増収・増益率や優待魅力度などのランキングで紹介。マクドナルド、ケンタッキーなどブランド再生の仕掛けや、負け組の再起策も。