「家族が賃貸で突然死」は他人事では全くない

いとうまいこさんの一件で騒然

あわせて、気になるのが遺品整理にかかる費用だ。もちろん、遺族ができればベストだが、離れて暮らす場合、体力的にも時間的にも限界があるもの。プロに依頼する場合の目安はいくらくらいなのだろうか。

「遺品整理費用は、家財の量で大きく異なりますので、ひとり暮らしでも荷物がたくさんある方とほんの少ししかない方とではその金額には何倍もひらきが出てきます。強いて例を挙げるなら、一般的な家財量でテレビ、エアコン、冷蔵庫、洗濯機の家電リサイクル対象商品が各1点ずつ、住宅の場所も極端な高層階や狭小地などでないといった条件で10万円前後かと思われます。当事務所の場合は10万~15万円ほどが相場となります」と教えてくれた。

また、ひと口に「遺品整理」といってもその方法はさまざまで、貴重品の捜索・思い出の品の保管などまで行う業者もいれば、すべてをゴミとして処分してしまう業者もいるという。作業の工数が増えればその分、費用は高額になってくる。どちらが良い悪いというものではなく、遺族がどこまで求めるかで依頼先および費用は変わってくると憶えておきたい。

最後に、一人暮らしをしているきょうだいの突然死や孤独死・孤立死を防ぐための方法について聞いてみた。

「病気などは予見しにくく、家族やきょうだいと同居していないような状況では突然死を防ぐというのは難しいのが現状です。そのため、一人暮らしの方の異常をいかに早く察知して駆けつけることができるかがポイントになります」

現在、一人暮らしの異常を察知するための仕組みとして、センサーや緊急ボタン、スマートフォンなどを利用した見守りの方法があるが、一般の賃貸住宅に普及しているとはいい難い。せめて、一人暮らしのきょうだいがいるのであれば、こまめに連絡をとり、「元気にしている?」「今度、会おうね」などとやりとりしておくのが、有効なようだ。

●取材協力
第八行政書士事務所
●参考
・国民生活センター/ADR(裁判外紛争解決手続)の紹介
法テラス

 

SUUMOジャーナルの関連記事
「遺品整理」のプロに聞く、今から準備する実家の片づけ
実録・実家のたたみ方[前編] 売却の決意と賃貸探し
収納が少ない部屋でも大丈夫!空間デザイナーに聞く、簡単・オシャレな収納テクニック
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 実践!伝わる英語トレーニング
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
  • 映画界のキーパーソンに直撃
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
地銀 最終局面<br>首相が追い込む崖っぷち

遅々として進まなかった地銀再編。しかし菅義偉首相は明確に踏み込みました。全国の地銀はどう動くのか、現状を徹底取材。今後起こりうる地銀再編を大胆予測。さらにビジネスモデルや行員の働き方にも注目し、地銀が生き残る道について探りました。

東洋経済education×ICT