山手線イチ地味?「田端」の知られざる魅力

地元の人たちに聞いてみた

「田端」の魅力とは?(’写真撮影:小野洋平)

「田端駅」と聞いて、みなさんは何を思い浮かべるだろうか? 首都の中心を走るJR山手線沿線でありながら、やや知名度が低く、新宿や品川、上野などに比べるとやや地味な印象が否めない田端。そんな田端の現状を憂い、何とかスポットライトを当てようと活動しているのが地元出身の櫻井寛己(さくらいひろき)さん、27歳。生粋の「田端っ子」である櫻井さんに地元を案内してもらいながら、その魅力を聞いてみることにした。

「僕には田端しかない」櫻井さんのあふれる田端愛

当記事はSUUMOジャーナルの提供記事です

山手線の上のほうにある田端駅。SUUMO住みたい街ランキング2017年版では100位にも入っていない。しかし、「穴場だと思う街(駅)ランキング」では7位に食い込んでいる。じつは田端、じわじわ来ているのだろうか?

「そう、田端はもっと評価されていいはずなんですよ!」

そう力説するのが、こちらの男性。田端をテーマに活動している櫻井寛己さんである。田端に特化したWEBマガジン『TABATIME』の運営や、田端をテーマにしたLINEスタンプの制作など、田端の啓蒙(けいもう)にいそしんでいる。

櫻井さん。田端生まれの田端育ち(写真撮影:小野洋平)
田端による田端のためのwebマガジン『TABATIME』 ※画像スクリーンショットです

今回は、そんな田端大好き櫻井さんの活動を聞きながら街を散策してみた。知られざるその魅力がきっと見えてくるはずだ。

次ページまず、櫻井さんは何者なのか?
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • 岐路に立つ日本の財政
  • CSR企業総覧
  • 最新の週刊東洋経済
トレンドライブラリーAD
人気の動画
レヴォーグ1強に見た和製ワゴンの残念な衰退
レヴォーグ1強に見た和製ワゴンの残念な衰退
ウーバーイーツ配達員の過酷
ウーバーイーツ配達員の過酷
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
飲食業界、失敗する店と成功する店の決定的な差
飲食業界、失敗する店と成功する店の決定的な差
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
統合から20年どこでつまずい<br>たのか みずほ 解けない呪縛

みずほ銀行が相次ぐシステム障害で窮地に陥っています。その根底には、3行統合から今に至るまで解決できていない呪縛と宿痾が。本特集ではみずほが抱える問題点をガバナンス面や営業面などから総ざらい。みずほは立ち直ることができるのでしょうか。

東洋経済education×ICT