リカちゃんが語る「超ポジティブ自宅ライフ」

朝、起き抜けにガッツポーズ!

リカちゃんの家での過ごし方は?(写真提供:リカちゃん)

着せ替え人形のリカちゃんが、まもなく生誕50周年を迎えるという。そうか、リカちゃんも50歳か……と思ったら、リカちゃんは永遠の11歳であるため年をとるという概念はないらしい。ただ、それでも50年の歴史のなかではさまざまな変化もあったようだ。 例えば、最近のリカちゃんは時流に乗り、SNSを活用している。そこで発信される日常は、小学5年生らしからぬきらびやかなものだ。特に、時折ツイッターにアップされる自宅でのひとコマは、リカちゃんの知られざるプライベートが垣間見えておもしろい。そんなリカちゃんのまぶしい毎日、主に「家での過ごし方」について、本人に聞いてみた。

家にいるときもオシャレをするとポジティブになれる

当記事はSUUMOジャーナルの提供記事です

複数のSNSを使いこなす「リカちゃん」こと香山リカさん(11歳)。特に秀逸なのがツイッター。フォロワー数10万超えの「リカちゃん 公式*50th*♬(@bonjour_licca)」だ。その華麗なる日常を発信するツイートは、なんとも茶目っ気があり、おもしろかわいい。

日本一エレガントな小学生(写真提供:リカちゃん)

海外を一人旅したり、最旬グルメをフォロワーに紹介したりと、基本的にはアクティブなリカちゃんだが、まれにつぶやかれる自宅での過ごし方にも、なかなかのこだわりが見受けられる。今回は、そこに迫ってみたい。

次ページリカちゃんは自宅ではどんなふうに過しているのか?
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 角田陽一郎のMovingStudies
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • 最新の週刊東洋経済
トレンドライブラリーAD
人気の動画
東芝、会社「3分割」に残る懸念
東芝、会社「3分割」に残る懸念
ウエルシアがイオンと挑む「ドラッグストア飽和」打破の勝算
ウエルシアがイオンと挑む「ドラッグストア飽和」打破の勝算
企業同士の取引で「値上げラッシュ」が起きている
企業同士の取引で「値上げラッシュ」が起きている
百貨店の最終兵器「外商ビジネス」が抱える難題
百貨店の最終兵器「外商ビジネス」が抱える難題
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
「非財務」で生きる会社、死ぬ<br>会社 企業価値の新常識

今や株価を決める最大の要因は「非財務情報」というのが世界の常識に。優れた開示を行えば企業価値の向上につながる一方で、開示が不十分だと株を売られるリスクも。企業価値の新常識をめぐる混乱とその対処法に迫りました。

東洋経済education×ICT