実は放っておくと危険!「結露」の原因と対策

「窓ガラスの水滴」だけではない実態

結露を放っておくと危険です
当記事はマイカジスタイル(運営:花王)の提供記事です

毎朝のように窓ガラスに発生する結露。一見たいしたことのない水滴ですが、実は放っておくと家に害が出てくる可能性があるんだとか? 結露のメカニズムと対策について、旭化成建材株式会社の断熱住宅資材事業企画部の秋山均さんに聞きました。

結露を放っておくとこんなリスクがある

「結露は、表面結露と内部結露の2つがあります」と秋山さん。

表面結露

外気によって冷やされた窓ガラスや床、壁などの見えるところで起こる結露。これを濡れたままにしておくと、カビやダニが発生し、ぜんそくやアレルギー、アトピーの原因になることも。人の健康にも影響します。

次ページ内部結露とは?
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • コロナ後を生き抜く
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • コロナショック、企業の針路
  • 「脱ゆとり世代」のリアル
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
文具業界を揺るがす動乱<br>「コクヨvs.プラス」の全真相

昨年末のぺんてる株をめぐる文具2強によるプロキシーファイト(委任状争奪戦)。両社のバトルには、8月に設立したプラスの卸子会社が2年前の計画で一度頓挫していたことにも伏線が。縮小する文具業界再編をめぐる壮絶な主導権争いに迫ります。