実は放っておくと危険!「結露」の原因と対策

「窓ガラスの水滴」だけではない実態

結露を放っておくと危険です
当記事はマイカジスタイル(運営:花王)の提供記事です

毎朝のように窓ガラスに発生する結露。一見たいしたことのない水滴ですが、実は放っておくと家に害が出てくる可能性があるんだとか? 結露のメカニズムと対策について、旭化成建材株式会社の断熱住宅資材事業企画部の秋山均さんに聞きました。

結露を放っておくとこんなリスクがある

「結露は、表面結露と内部結露の2つがあります」と秋山さん。

表面結露

外気によって冷やされた窓ガラスや床、壁などの見えるところで起こる結露。これを濡れたままにしておくと、カビやダニが発生し、ぜんそくやアレルギー、アトピーの原因になることも。人の健康にも影響します。

次ページ内部結露とは?
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • iPhoneの裏技
  • 地方創生のリアル
  • 岐路に立つ日本の財政
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
沸騰! 再開発バトル<br>「不動産好況」はいつまで続く

東京をはじめ、地方都市でも活況が続く都市再開発。人口減少時代に過剰感はないのか。ベンチャーの聖地を争う東急・三井両不動産、再開発で「浮かんだ街・沈んだ街」、制度を巧みに使う地上げ最新手法など、多方面から街の表と裏の顔を探る。