実は放っておくと危険!「結露」の原因と対策

「窓ガラスの水滴」だけではない実態

結露を放っておくと危険です
当記事はマイカジスタイル(運営:花王)の提供記事です

毎朝のように窓ガラスに発生する結露。一見たいしたことのない水滴ですが、実は放っておくと家に害が出てくる可能性があるんだとか? 結露のメカニズムと対策について、旭化成建材株式会社の断熱住宅資材事業企画部の秋山均さんに聞きました。

結露を放っておくとこんなリスクがある

「結露は、表面結露と内部結露の2つがあります」と秋山さん。

表面結露

外気によって冷やされた窓ガラスや床、壁などの見えるところで起こる結露。これを濡れたままにしておくと、カビやダニが発生し、ぜんそくやアレルギー、アトピーの原因になることも。人の健康にも影響します。

次ページ内部結露とは?
関連記事
トピックボードAD
人気連載
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!
トレンドウォッチAD
会計新基準<br>「売上高」が変わる

売上高が6割減にもかかわらず、営業利益は増えた企業も現れた。会計の新基準を適用した結果だ。全産業にかかわる過去最大の基準変更が今年から徐々に広がっていく。