実は放っておくと危険!「結露」の原因と対策

「窓ガラスの水滴」だけではない実態

結露を放っておくと危険です
当記事はマイカジスタイル(運営:花王)の提供記事です

毎朝のように窓ガラスに発生する結露。一見たいしたことのない水滴ですが、実は放っておくと家に害が出てくる可能性があるんだとか? 結露のメカニズムと対策について、旭化成建材株式会社の断熱住宅資材事業企画部の秋山均さんに聞きました。

結露を放っておくとこんなリスクがある

「結露は、表面結露と内部結露の2つがあります」と秋山さん。

表面結露

外気によって冷やされた窓ガラスや床、壁などの見えるところで起こる結露。これを濡れたままにしておくと、カビやダニが発生し、ぜんそくやアレルギー、アトピーの原因になることも。人の健康にも影響します。

次ページ内部結露とは?
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ブックス・レビュー
  • 埼玉のナゾ
  • 日本野球の今そこにある危機
  • スージー鈴木の「月間エンタメ大賞」
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
最新! 危うい会社リスト<br>7つの指標で徹底解析

高成長会社と危ない会社は紙一重。業績順調な企業も先行きは安心できません。突然巨額赤字に陥る、そもそも行き詰まっているなど、将来リスクを抱える会社を多様な切り口でリストアップしました。7つの指標であなたにも見分けられます。