これが理想の家!石川次郎さんのお宅訪問

富士山のそばに建つセカンドハウスの中は…

【画像 13】こだわりの鉄器類も充実、「一人でもステーキを焼いて食うよ」。御影石張りの独立型キッチン(写真撮影/片山貴博)
【画像 14】700gの肉をペロリと食されるらしい……。ここにも居ました“肉食高齢者”(写真提供/石川次郎)
【画像 15】薪割りも非日常の動作、ガレージには薪が積まれていた(写真撮影/片山貴博)

「息子家族が使ったり、友人たちがイッパイ集まって合宿みたいになることもあるけど、基本僕の隠れ家」

まさしく男のセカンドハウス。そんな憧れのデュアル・ライフを次郎さんは体現していました。

(取材・執筆:藤井繁子)

石川次郎
エディトリアル・ディレクター。編集プロダクションJI inc.(株式会社ジェイ・アイ)代表取締役。1941年、東京生まれ。早稲田大学卒業後2年間ほど海外旅行専門のトラベル・エージェントに勤務。その後、平凡出版株式会社(現マガジンハウス)に入社、『平凡パンチ』誌で編集者生活をスタート『POPEYE』創刊に携わる。『BRUTUS』『Tarzan』『GULLIVER』などを創刊、編集長を歴任。1993年同社退社、JI inc.設立。ラグジュアリー層向け雑誌『SEVEN SEAS』(アルク社)編集長などを務める。また、六本木ヒルズ内にある「TSUTAYA TOKYO ROPPONGI」や川崎の「LA CITTA DELLA」など商業施設のプロデュースなども手掛ける。1994年~2002年テレビ朝日「トゥナイト2」の司会としても活動。現在もTV番組の企画制作など活動は多岐にわたる。

 

SUUMOジャーナルの関連記事
・【島根に移住(上)】 家を建てたら200万円戻ってきた! その理由は?
【島根に移住(中)】 東京暮らしから400坪の古民家生活へ。実際、楽しいの?
【島根に移住(下)】 移住先として人気上昇中の島根県、そのワケは
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 晩婚さんいらっしゃい!
  • 就職四季報プラスワン
  • 仲人はミタ-婚活現場からのリアルボイス-
  • 憧れから一歩前へ! キャンピングカーのある日常
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
地銀 最終局面<br>首相が追い込む崖っぷち

遅々として進まなかった地銀再編。しかし菅義偉首相は明確に踏み込みました。全国の地銀はどう動くのか、現状を徹底取材。今後起こりうる地銀再編を大胆予測。さらにビジネスモデルや行員の働き方にも注目し、地銀が生き残る道について探りました。

東洋経済education×ICT