ここまでやれる!リノベ―ション最新事情

リノベ・オブ・ザ・イヤー 2016に見る

リノベ作品というとデザインや構造などハード面を追求する事例が目立っていましたが、今年は、グランプリ作品「アーケードハウス」、特別賞作品「DIY先生がいる工房付、賃貸一棟マンション!」、下記の「トラスム」などのように、発想を転換して新たな住まい方・使い方・買い方を提案する、ソフト面を大胆に追求した事例が目立っていました。それは高いコンサルタント能力をもつリノベ会社が増えてきている証。そうした提案力によって、ユーザーの選択肢はますます多様化し、暮らしが豊かになるのだと感じました。

リノベで新しい住まい方・使い方を”コンサル”する

特別賞「ユーザーファースト賞」受賞の『トラスム_「買う」でも「借りる」でもない新しい暮らしの選び方。』。賃貸として試しに住んでから購入を決められて、賃貸中にDIYも可能。支払済み家賃を購入資金に充当できるという仕組みが画期的!(画像提供/株式会社リビタ)

価値が低いとされている建物にまったく異なる価値をもたらすのが、リノベの一番の醍醐味(だいごみ)。さまざまな制約のもと、自由な発想でリノベされた多彩な受賞作品、ノミネート作品それぞれに、人を幸せにする「再生の物語」を垣間見ることができました。

「リノベーションは街を変える力がある」

グランプリを受賞された方のそんな受賞コメントに、リノベーションの自由な発想や大きな可能性を感じとった授賞式となりました。

2017年も素晴らしい作品を期待しています!(写真提供/リノベーション住宅推進協議会)
●取材協力 リノベーション住宅推進協議会「リノベーション・オブ・ザ・イヤー 2016」

 

SUUMOジャーナルの関連記事
リノベの新しい選択肢に? 新築一戸建てをリノベしたそのワケは
154作品から選ばれた「リノベ」グランプリ作品は?
かかった費用は10万円弱 DIYで和室を洋室に自力リフォーム!
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • 令和の新教養
  • 静かなる熱狂
  • 就職四季報プラスワン
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
株式投資・ビジネスで勝つ<br>決算書&ファイナンス

この1冊で企業財務がぐっと身近に。PL、BS、CSの基本から、キーワードで読み解く業界分析、買収価格算出などの応用まで、厳選30のノウハウを丁寧に解説。業績絶好調企業に加え、会計と実態の差を補う疑似資産、会計利益先行率のランキングも。