コートのボタンがやけに取れやすいワケ

自分で付け直せば、緩みにくくなる!

取れそうなコートのボタン、それをなくしてしまう前に!(写真:zak / PIXTA)

コートのボタンが、取れそうになることがよくありませんか?そのまま着ていたら、いつの間にかボタンがなくなっていた……なんてことになったら、悲惨です(泣)。そうならないように、取れそうなボタンは早めに対処しましょう。今回は、ゆるみにくいコートのボタンのつけ方を、洋服のお直しの専門家集団「おやゆび姫」の代表、金指達也さんに聞きました。

コートのボタンが取れやすい理由とは?

当記事はマイカジスタイル(運営:花王)の提供記事です

コートはボタンが取れそうになることが多いので、以前から不思議に思っていました。実は、それには理由があったのです。

「市販のコートは機械でボタンをつけているのですが、それだとしっかり留まらず、取れやすいのです。手縫いのほうがしっかりつけられるので、コートを買って来たら、着る前にすべてのボタンを付け直すとゆるみにくくなると思います」と金指さん。

次ページプロに頼むという手もありますが…!
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 晩婚さんいらっしゃい!
  • 野口悠紀雄「経済最前線の先を見る」
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • おとなたちには、わからない
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ついに上場廃止、大塚家具の末路
ついに上場廃止、大塚家具の末路
日本初、「工場を持たない」EVメーカー誕生の衝撃
日本初、「工場を持たない」EVメーカー誕生の衝撃
男性も入れる?新業態『ワークマン女子』の中身
男性も入れる?新業態『ワークマン女子』の中身
面接や説明会で採用者が嫌う「9つのNG質問」
面接や説明会で採用者が嫌う「9つのNG質問」
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
2050年の中国<br>世界の覇者か、落日の老大国か

米国と並ぶ超大国を目指す中国。しかし中国の少子高齢化はこれまでの想定を超える速さで進行しています。日本は激変する超大国とどう付き合うべきか。エマニュエル・トッド、ジャック・アタリ、大前研一ら世界の賢人10人が中国の将来を大胆予測。

東洋経済education×ICT