意外と誰も語らない、冷蔵庫の正しい片付け

普通の片付けとはコツが違う

ついちらかってしまう冷蔵庫の中をすっきり整理する方法とは?(写真 :kaka / PIXTA)

SUUMOジャーナル編集部から、「“ハッピー冷蔵庫アドバイザー”の方に取材しませんか?」と打診を受けた際、「うちの冷蔵庫の中、編集部の人たちに見せたことあったっけ?」とドキドキしたことを覚えている。そのぐらいカオスなわが家の冷蔵庫からでも、幸せな暮らしが始められるのだろうか?『冷蔵庫さえ片づければ、なにもかもうまくいく』(竹書房)の著者である大野多恵子さんに、冷蔵庫の整理を通じて幸せな生活を送る方法を伺った。

冷蔵庫は食材が滞在する「ホテル」

当記事はSUUMOジャーナルの提供記事です

「今は空前の『片づけ』ブーム。でも、冷蔵庫の片づけは、家のほかの部分の片づけとはまったく違うんです」

“ハッピー冷蔵庫アドバイザー”の肩書きで活躍中の大野多恵子さんは、なぜ冷蔵庫に特化してアドバイスするのか、その理由をこう語った。

「冷蔵庫の片づけは、簡単です。腐っているか、あるいは腐っていないかで、捨てるべきものが分けやすいから。ただ、その後、片づいた状態を維持するのが難しいんです。それは、服などのように、いったん片づければ、あとは使った都度、元あった場所に戻せばいいだけのものと違って、食材は常に料理に使ったり、また補充したりと、流動しているものだから。なのに、いろいろな片づけ本があるなかで、冷蔵庫のことはほとんど書かれていない。書かれていてもせいぜい1~2ページです。そこで私は、ほかの片づけとは一線を画す冷蔵庫にフォーカスしてみようと考えました」(大野多恵子さん・以下同)

次ページ冷蔵庫は食材にとって「ホテル」
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ソロモンの時代―結婚しない人々の実像―
  • 高城幸司の会社の歩き方
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • ゴルフとおカネの切っても切れない関係
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
改正対応待ったなし!<br>働き方と仕事の法律

同一労働同一賃金の本格化、中小企業でのパワハラ防止対策の義務化など、今年は重要な改正法の施行が目白押し。2022年に施行される法律の要点に加え、昨年の4月に施行された改正民法も総点検。改正ラッシュへの備えを万全にするための法律虎の巻です。

  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT