炊飯器やめ土鍋で米を炊いたらハマりすぎた

食事が美味しくなっただけじゃない不思議

土鍋でご飯を炊く。そのおいしさと利点とは?(写真:MM4 / PIXTA)
「幻冬舎plus」(運営:株式会社 幻冬舎)の提供記事です

年末といえば大掃除シーズン。部屋だけじゃなく心の中もすっきりして年を越したいものですよね。そんな時にぴったりなのが、11万部突破の大人気コミックエッセイ『やめてみた。』(幻冬舎)です! 著者のわたなべぽんさんが、これまで当たり前のように使ってきた道具や、こうしなきゃ……と思い込んできた思考の癖などを、1つ1つ棚卸ししてやめてみた体験を描いています。試し読み第一回目は、やめてみた生活のきっかけ、「炊飯器の巻」をお届けします。

土鍋で炊けるかな?

次ページ意外と私にもできそうなことが判明
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 家族の法廷から
  • 競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 今さら聞けない競馬のキホン
  • ソロモンの時代―結婚しない人々の実像―
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
好業績の裏で検査不正<br>スズキ「鈴木修経営」の光と影

5月10日の決算会見に登壇し完成検査の不正を詫びたスズキの鈴木修会長。不正は組織的・構造的な問題か、現場への目配り不足によるのか。長年にわたるカリスマ経営の副作用を指摘せざるをえない同社のガバナンス体制を詳解する。