冬の脅威、ノロウイルスを防ぐ簡単な習慣

感染した場合の対処法も押さえておこう

なるほど。ノロウイルスに汚染された食べ物を食べたり、ノロウイルスが付着したものに触れたりして、手から体内に入って感染するんですね。それから、空気感染によって人体に入り込んで増殖することも……。

予防するにはどうすればよいのでしょうか。

習慣の見直しでノロウイルスの感染を防ぐ

森田先生が教えてくれた、ノロウイルスの予防と対策は、いずれも日常のちょっとした習慣からできるものばかりでした。

➀外出から帰ったときや、食事の前は必ず手を洗う

手を洗うときは、指輪などアクセサリーは外し、せっけんはしっかり泡立て、指もていねいに洗浄することが大事。また、洗ったあとは、清潔なタオルやペーパータオルで拭くのがおすすめ。感染リスクを減らすためにも、感染者がいるとき、タオルは家族間でも共有しないほうがいいんだとか。

➁健康管理に気をつける

ノロウイルスは身体の抵抗力が弱いとかかりやすいそう。体調が悪いときは、生ものは避け、食品は中心部が85~90℃で、90秒以上しっかり加熱したものを食べるようにしましょう。

また、カキなどの二枚貝でもしっかり加熱すればノロウイルスは活動しなくなります。

➂トイレや調理器具の除菌

便や嘔吐物に含まれるノロウイルスから感染する場合があるので、感染者が出た場合、便座や便器はもちろん、トイレのドアノブや床、壁などもしっかり除菌をしましょう。

➃調理器具の除菌

調理をする人や、食品からの二次汚染を防ぐためにも、調理器具の除菌はもちろん、調理の前にはしっかり手洗いを。

次ページそれでも感染してしまったら…
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 若者のための経済学
  • インフレが日本を救う
  • 仲人はミタ-婚活現場からのリアルボイス-
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
世界の投資マネーが殺到<br>沸騰! 医療テックベンチャー

2020年に世界の医療関連ベンチャーの調達額は465億ドルと過去最高を記録。10年間で5倍に膨張し、米グーグルやアマゾン、アップル、さらには中国の巨大IT企業もこぞって進出中です。国内の有望スタートアップ21社も掲載した必読の最新ガイド。

東洋経済education×ICT