記事広告アーカイブ

たゆまぬチャレンジで最前線を切り開く

立命館大学

「多くの人が宇宙に行ける時代にしたい。
叶うことなら私も宇宙に出たいですね」

岡本 千晴 さん
(2005年理工学研究科修了)
宇宙航空研究開発機構 開発員

1992年、毛利衛さんが日本人として初めてスペースシャトルに搭乗し、宇宙空間に出たことが大きなニュースとなった。「いつか自分も」と胸をワクワクさせる子どもたちも多かったが、岡本千晴さんも、その一人だったという。

今、岡本さんは宇宙航空研究開発機構(JAXA)で、人工衛星の開発に従事している。人工衛星の開発は、実に10年がかりの長期的なもの。人工衛星の利用目的に応じた概念設計に始まり、具体的な設計、製造、試験、打ち上げ、運用へとつなげていく壮大な事業の一翼を、岡本さんは担っている。

オープンな環境で学び宇宙への夢を仕事に

「得意というわけではありませんでしたが、理系科目が好きでしたね」と笑う岡本さんが、立命館大学に進学して選んだ研究テーマは、窒化物半導体という新しい半導体だ。課題である高品質化に取り組むため、基板材料や生成時の様々な条件を研究する実験に明け暮れたという。

「当時の研究室が国家プロジェクトとも密接に関係していたため、企業や国の機関に所属する第一線の研究者たちの出入りが絶えませんでした。今、振り返ってみると、刺激に満ちたよい環境でした」。

大学院修士課程に進み、就職を考える時期が来て、あらためて進路に向き合った。「宇宙への強い思いが理系に進んだ原点だったということに立ち返りました」。そこで、宇宙関連の仕事を目指して就職活動を行い、JAXAに勤務することになった。

最初に担当したのは、人工衛星の太陽電池の研究だった。太陽電池は半導体の一種。大学で得た知識や研究のアプローチが活かせる、と就職面接時に話したことが叶ったかたちだ。「実は、大学で所属した研究室の隣の研究室では太陽電池を研究していました。どんなことをやっているのか聞きに行ったりして、知識を得ていたんです」と、岡本さんは明かす。それぞれの研究室がオープンなのは、立命館ならではのことだ。

また、学部時代から海外も含め学会に出席する機会も多かった。「修士課程では、ボストンで開かれた学会で発表を任されました。失敗もあったのですが、それも含めてよい経験になっています」。現職に就いてからも、学会発表や、国内外の研究者、メーカー担当者との打ち合わせの機会も多いが、学生時代の経験が役立っているという。

今後の目標について岡本さんは、「多くの人が宇宙に行ける時代にすること。そして、叶うことなら自分自身も宇宙に出たいですね」と、語る。折しも昨年、国際宇宙ステーションに物資を運んだ無人宇宙船「こうのとり」3号機が、ほぼ当初計画通りに地球再突入を果たし、日本からの有人宇宙飛行実現への期待が高まっている。岡本さんも、目標に向かいひた走る日々だ。

TOPICS
「立命館西園寺塾」が、今秋開塾。
「立命館西園寺塾」は学祖の曾孫である西園寺裕夫氏を名誉顧問に迎え、塾長は国際日本文化研究センター名誉教授の安田喜憲氏が務める。各界をリードする企業人や言論人、気鋭の研究者など多彩な人材がコーディネーターとなり、新たな社会システムのあり方を探求する場となるだろう。
詳細は下記HPに随時更新中。
http://www.ritsumei.ac.jp/saionji-juku/
問い合わせ
TEL 075-465-8351
(立命館大学入学センター)
http://www.ritsumei.ac.jp/
お問い合わせ
立命館大学 入学センター
〒603-8577
京都府京都市北区等持院北町56-1
 075-465-8351
 r-adm@st.ritsumei.ac.jp
立命館大学入試情報サイト
立命館大学入試情報サイト
ウェブサイトはこちら
立命館大学ホームページ
立命館大学ホームページ
ウェブサイトはこちら
vol.2 旧来の枠を超えて革新の現場をつくる
● 京料理 「木乃婦」三代目 髙橋拓児
● A・P・モラー・マースクAS 人事部部長 村上聡子
vol.4 学生時代からの思いに真っすぐ、夢をカタチに
● ミズノ グローバルゴルフプロダクト部 深澤 茜
SCS Global シニアマネージャー・公認会計士 南里 健太郎
vol.5 グローバル競争と協調の現場から
宇宙飛行士・立命館大学スポーツ健康科学部客員教授
山崎 直子
本田技術研究所 四輪R&Dセンター研究員 古川 隆一
vol.6 次世代へのメッセージ 異文化理解がグローバル化の原点
● 華道家元池坊 次期家元 池坊 由紀
● 三菱商事 自動車事業本部 課長 小竹 洋介
vol.7 次世代へのメッセージ 新たな気づきが世界を広げる
映画監督・立命館大学産業社会学部客員教授 是枝 裕和
● あずさ監査法人 公認会計士 上村 紘之