「お歳暮の贈り方」これをやったらアウト!

時期や金額、お返しのマナーを知ってますか

贈り物についてのマナーについてご紹介します(写真 :tomos / PIXTA)

そろそろお歳暮について考えなくてはいけない季節になってきました。日ごろお世話になっている方へ、感謝の気持ちをこめて贈るのがお中元・お歳暮です。

お歳暮を贈る1

日ごろお世話になっている方へ感謝の気持ちと末長いお付き合いをという気持ちをこめて贈ります。一般的には親や兄弟姉妹、親戚、職場の方、かかりつけ医、仲人などに贈りますが、職場や病院では贈答を禁止されているところもあるので注意しましょう。

本来は持参するのがマナーですが、実際にはデパートなどから直接送り届けるのが一般的です。目上の方へは贈り状や電話で贈った旨を伝えておくとより丁寧です。

また、いただいた場合は日をおかずに礼状を出しましょう。その場合、贈られた品について具体的な喜びの言葉を添えるとよいでしょう。

品選びの注意点

「幻冬舎plus」(運営:株式会社 幻冬舎)の提供記事です

●靴下・たび・草履

「踏みつける」という意味合いから嫌う方もいます。特に目上の方や年配の方へは贈らないようにしましょう。

●身につけるもの

アクセサリー、下着、パジャマなど、身につけるものは親しい間柄の人だけにしましょう。

●食品

ダイエットや食事療法中の方や、有機農法などの食材にこだわっている方へは食品は避けたほうがよいでしょう。

次ページ金額の目安はどれぐらい?
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ブルー・オーシャン教育戦略
  • 競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 日本人が知らない古典の読み方
  • 本当に強い大学
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
『会社四季報』新春号を先取り!<br>波乱相場にも強い大健闘企業

企業業績の拡大に急ブレーキがかかっている。世界景気の減速や原燃料費・人件費の高騰が重荷だ。そうした逆風下での大健闘企業は? 東洋経済最新予想を基に、上方修正、最高益更新、連続増収増益など6ランキングで有望企業を一挙紹介。