コインランドリーの「靴洗濯機」を使ってみた

普通の洗濯機や手洗いとどう違う?

コインランドリーの「靴洗濯機」は、洗濯から乾燥まで簡単に行える
当記事はマイカジスタイル(運営:花王)の提供記事です

ランニングで汗だくになったシューズや、子どもが泥んこ遊びで汚した靴など、洗うのは手間だし、乾くのも時間がかかりますね。近頃では靴の洗濯から乾燥まで簡単に行えるコインランドリー(写真下)があるとか。

靴2~4足を、手間なく一度にきれいにできる

シューズ丸洗いオッケーを含むコインランドリーを全国展開している「株式会社 ランドリーデポ」に靴が洗える「スニーカーランドリー」について聞き、ライターが実際に洗ってみました!

まず「スニーカーランドリー」は、普通の洗濯機とどのように違うのでしょうか。

「洗濯槽内部にはブラシがついており、靴の汚れをしっかり、優しく洗い落とすことができます。大人の靴なら2足、子どもの靴なら4足までを一度に洗えます」。ちなみに専用洗剤が洗濯機から出てくるので、洗剤を持参する必要なし!

次ページ早速、 靴洗濯機を使ってみた
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ココが違う!結果びと
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • 令和の新教養
  • 子どもを本当に幸せにする「親の力」
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
好業績の裏で検査不正<br>スズキ「鈴木修経営」の光と影

5月10日の決算会見に登壇し完成検査の不正を詫びたスズキの鈴木修会長。不正は組織的・構造的な問題か、現場への目配り不足によるのか。長年にわたるカリスマ経営の副作用を指摘せざるをえない同社のガバナンス体制を詳解する。