高層階も楽々到達…ゴキブリ進入の仰天経路

快適環境で知らぬ間にすくすく育っている

マンションの高層階に住んでいる方も、まったく安心は出来ません(写真:Rina / PIXTA)
急に現れて、一目散に逃げていくゴキブリ。神出鬼没で出会うとビックリしてしまいます。できれば、遭遇したくないものです。今回は、効果的な対策法を、ゴキブリ対策の専門家である青木皐(のぼる)先生に聞きました。

ゴキブリは外から病原菌を運んでくる

当記事はマイカジスタイル(運営:花王)の提供記事です

「害虫とは、人の生活に害を与える虫のこと。セーターに穴をあける繊維害虫、家を食べる家屋害虫、食品をむしばむ食品害虫、人に健康被害を与える衛生害虫に分類されており、ゴキブリは“衛生害虫”に該当します」と青木先生。

ゴキブリはカビや細菌、ウィルスなどの病原菌を体の表面にくっつける、もしくはフンに含んで運びます。

また、ゴキブリがいることで、動悸や吐き気、不眠などの症状を訴える人も。「衛生」とは、“生命を衛る(まもる)”と書きますが、命までは脅かさなくても、ゴキブリは健康被害を及ぼすということには変わりないのです。

ゴキブリがキッチンを歩いたりフンをしたりすると、私たちが口にするものに病原菌がついてしまうかもしれません。

次ページ衣類、靴、バッグも注意!
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 日本の分岐点 未来への対話
  • インフレが日本を救う
  • 仲人はミタ-婚活現場からのリアルボイス-
  • ぐんぐん伸びる子は何が違うのか?
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
改正対応待ったなし!<br>働き方と仕事の法律

同一労働同一賃金の本格化、中小企業でのパワハラ防止対策の義務化など、今年は重要な改正法の施行が目白押し。2022年に施行される法律の要点に加え、昨年の4月に施行された改正民法も総点検。改正ラッシュへの備えを万全にするための法律虎の巻です。

  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT