デキない人は適切なグラフがわかっていない

「何で示す?」今さら聞けない基本中の基本

<月別 販売数量のシェア>

「なんとなく」作ったグラフは、伝わらないと思え

もし、キホンを無視してとりあえず(なんとなく)グラフにしてしまうと、たとえばこのようなグラフを作ってしまったりします。いったい何を伝えたいのか、よくわからないグラフですね。

<何を伝えたいのかわからないグラフの例>

そろそろまとめます。

☆何を伝えたいのかを先に決める

☆棒グラフ・折れ線グラフ・円グラフの役割を知る

これまでグラフを使ったことがないという読者の方はほとんどいないでしょう。学生時代のレポートなどでおそらく気づいたらもう当たり前のように使っていたもののはずです。

だからこそ、なんとなく自己流で使ってしまってはいないでしょうか。今さら聞けないキホンをここで確認し、重要な会議やプレゼンの場で恥ずかしい思いをしないようにしておきましょう。

幻冬舎plusの関連記事
薬に頼る前に!不眠症を治す呼吸法とは
日本軍の敗退を疑いはじめた日本人
「自己責任」という言葉をもう捨てよう

 

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 働き盛りでがんになった人たちの行動
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • 最新の週刊東洋経済
  • 日本野球の今そこにある危機
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
「満足度No.1」は本当か<br>英語コーチング広告で紛糾

近年急拡大し伸び盛りの英語コーチング業界が広告・宣伝のあり方をめぐって真っ二つに割れています。大手プログリットの広告に対し、同業他社が猛反発。根拠薄弱な宣伝文句が飛び交う、ネット広告の構造問題に迫ります。

東洋経済education×ICT