無印良品でリノベした家を見に行ってみた

予算800万円でマンションが激変

NさんがMUJIのリノベーションを選んだ理由でもある、スケルトンにした上で配管を新設し、断熱化をするという手法。実際に住んでみて、感じることがあったようだ。

「MUJI INFILL 0」が実現した快適性&可変性

「窓はインナーサッシを付けて2重窓になっているのですが、インナーサッシをあけると既存の窓との間に温度差があって断熱効果を実感しました」

【画像12】写真左:バルコニーへの掃き出し窓・写真右:キッチンのルーバー窓にも樹脂製インナーサッシと複層ガラスで、トリプルサッシ並みの高断熱(写真撮影/片山貴博)

「その上、音も遮断してくれて静かなのです」と、断熱プラスαの効果を実感したNさん。

【画像13】「MUJI INFILL 0」では照明計画も柔軟。LDKでは照明器具を好みの数・位置で付けられるダクトレールを引いておき、スポットライト照明を少なめに設置。住んでからでも増やして明るさを調整できるようにしてある。これも可変性を考慮したもの(写真撮影/片山貴博)

取材時にNさんも、「リビング用のスタッキング・シェルフ(収納棚)を発注したところなんです。ソファやデスクは以前使っていたもので、ちょっと合わないかなと思いつつ。徐々に買い替えて行ければと」

自分たちのペースで、自分たちらしく住まいを編集してゆく。「MUJI INFILL +(プラス) 」進行中の、Nさんを拝見し……家と共に成長していくような30代Nさん家族の将来が、羨ましく思えた50代筆者でした。

SUUMOジャーナルの関連記事
無印良品がはじめたマンション・リノベ! 住宅購入の新しい選択肢
なぜ、今「小屋」? 無印良品がMUJI HUTをつくったわけ
“食洗機 今後も利用したい”は5割以下。その不満点とは?

 

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 本当に強い大学
  • 西村直人の乗り物見聞録
  • 日本野球の今そこにある危機
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
半導体狂騒曲<br>黒子から主役へ

情報通信に欠かすことのできない半導体。可能性は広がる一方、巨額のマネーゲームの様相も強まっています。国の命運をも左右し始めている激動の業界。日本と世界で今何が起こり、どこに向かおうとしているのかに迫ります。

東洋経済education×ICT