リビングに虎!大胆リフォームでこう変わる

大人だからこそできる冒険

宮地さんも「最近の壁紙には、とても綺麗な色柄やテクスチャーのものがあるの。このスモーキーなブルーグレイ色は、思いのほか綺麗に仕上がりました」。照明との相性も良く、優しい大人の空間になった。

50歳を超えた今だからできた、デザインと暮らし方

【画像9】この青いスタンドは陶器で有名なリヤドロ製。宮地さんが気に入り紹介したら、Yさんは即買い!棒部分の陶器細工が素晴らしい(写真撮影/本美安浩)

Yさんは「椅子が好きなので、パーソナルチェアを置ける所も欲しかった」と、以前、和室だった所をお気に入りの椅子が並ぶ空間に大変身! Yさんが好きなものが、もう一つ……“虎”がデジタルプリントで壁紙に!

「私が好きなのは和歌山にある無量寺の襖絵(ふすまえ)に描かれた虎なんだけど、このサイズに納まる伊藤若冲の虎になったの(※)」

大胆な虎も白黒プリントなら、グレイ系のフロアタイルやブルーグレイ色の壁に馴染んでいる。

※江戸時代中期に活躍した絵師、伊藤若冲の「虎図」。無量寺の虎は長沢芦雪画。

お二人ともに、経営者というキャリアを持ちながら、子育ても終えたキャリア主婦。

【画像10】貴重な布を張地に使ったオリジナルのパーソナルチェア。壁色と同じ色に塗装したエアコン、このアイデアは使える!(写真撮影/本美安浩)

宮地さんは「50歳を超えたから、このデザインができるようになったと思う」と、さまざまな経験によって得られた技量を実感。

その提案を受け入れたYさんも「自分が実現したい事を伝えて、後はお任せしてみようと一歩引けたのも、人生の経験値なのかもね(笑)」と語る。

個性的だけど使い易くてくつろげる、大人の住まいはそんな信頼関係によって出来上がったようだ。

●参考
・インテリアデザイナー宮地敦子さんの自邸リフォーム記事
ここまでやっちゃう!? インテリアデザイナーの自宅リフォーム

(文:藤井 繁子)

SUUMOジャーナルの関連記事
ついに1%を切ったフラット35。2015年度に借りたのはどんな人??
美しさも機能も完璧!?双子ワーママのキッチンリフォーム物語
“食洗機 今後も利用したい”は5割以下。その不満点とは?

 

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 野口悠紀雄「経済最前線の先を見る」
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 本当に強い大学
  • 西村直人の乗り物見聞録
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
ANAが希望退職実施へ<br>雇用維持貫くJALとの差

ANAホールディングス傘下の全日本空輸は10月7日、退職金の割り増しによる希望退職の募集を労働組合に打診。一方の日本航空(JAL)は同日に開かれた定例会見で、人員削減の考えはないと明言。両社で対応が分かれた要因とは。

東洋経済education×ICT