「ゴキブリが嫌う家」はココが徹底されていた

わが家で遭遇してしまったらまず何をする?

気に入って住み続けてしまわないよう、日頃の対策が必須です(写真:てまり / PIXTA)
深夜にガサガサとうごめくゴキブリ。なるべくなら遭わずに過ごしたいものですよね。今回は、もしゴキブリと遭ってしまったらどうすべきかを、住まいの専門ライターでゴキブリ駆除に精通している、藤原千秋さんに聞きました。

まずは侵入経路や住みかを徹底捜索

当記事はマイカジスタイル(運営:花王)の提供記事です

「家の中でゴキブリに遭ってしまったら、『殺す』もしくは『追い出して他所へ行ってもらう』しかありません。家の中でゴキブリを見つけたら、新たに繁殖して増えてしまわないためにも、まずその侵入経路や住みかを徹底捜索! ゴキブリの好きな環境をなくしてゴキブリの嫌う家にし、さらに呼び込まないための対策が必要です」と藤原さん。

■遭遇現場No.1はキッチン。揚げ油やビールの空き缶に注意

冷蔵庫やレンジなど、真冬でも家電の排熱で暖かく、ゴキブリにとって年中居心地のいいキッチン。

「生ごみ処理は意識している人も多いようですが、盲点なのは空のビール缶やジュースのペットボトル。ゴキブリは、アルコールや発酵臭が大好物なので寄ってきます。ゴミの日まで、ゴミ袋を密閉しておきましょう」

また、油汚れもゴキブリの大好きな場所なんだとか。

「換気扇の中や調理台の油ハネ、電子レンジの裏の汁やホコリの溜まった場所も、こまめに掃除しておきましょう。調理家電の基盤近くなども注意が必要です」

食べかけのパンやスナック菓子を密封せず放置したり、オイルポットにフタをせず放置したり、食器を洗わずに溜めたりするのはNG。
次ページダニがいる場所にはゴキブリもセットでいる
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 世相をリアルに映し出す 流転タクシー
  • 最新の週刊東洋経済
  • コロナ後を生き抜く
トレンドライブラリーAD
人気の動画
優秀なはずの上司の下で部下が育たない根本理由
優秀なはずの上司の下で部下が育たない根本理由
面接や説明会で採用者が嫌う「9つのNG質問」
面接や説明会で採用者が嫌う「9つのNG質問」
海外マネー流入!外国人に買われた日本企業20社
海外マネー流入!外国人に買われた日本企業20社
会社にとって「一番お荷物になる社員」5つの条件
会社にとって「一番お荷物になる社員」5つの条件
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
生前贈与がダメになる<br>相続の新常識

相続をめぐる環境が激変しています。年110万円まで非課税だった生前贈与が税制改正により認められなくなる可能性も。本特集では相続の基本から、よくあるトラブルと解消法、最新路線価に基づく相続税額、さらに生前贈与の将来動向まで取り上げました。

東洋経済education×ICT