自由研究の完成度をぐんと上げる3つの秘訣

テーマを選ぶときのポイントは?

■見た目の派手さより発展性のあるテーマを

一見派手に見えても、結果にバリエーションがないテーマの場合、まとめが簡素になってしまい、最後に苦労することになります。

簡単な手順で、さまざまなパターン(素材や条件を変える)を試せるテーマであれば、多くの結果が得られて、研究にオリジナリティが加わります。その上、まとめに厚みが出ます。

「まとめ」次第で完成度がぐんとアップ

■まとめ方がイメージできるテーマを

意外と大変なのが最後のまとめです。まとめ方がイメージできていれば、研究の途中でもまとめに必要な手順や記録を意識しながら取り組むことができ、最後までスムーズです。

実験が終わってから、「大切な写真やデータをとり忘れていた」というようなことも防げます。

まとめ方のイメージをつかんでから自由研究に取り組むと、最終的な形をどうするか悩まずにすみます。

 

また、自由研究の計画書を作るのもおすすめです。

自由研究計画書

自由研究の本などでは、研究にかかる期間の目安が書かれているものがあるので、参考にしてもいいでしょう。

 

まとめ方は、研究の内容によって決めます。たとえば、観察の課題を1ページずつノートにまとめたり、新聞のようなレイアウトにして1枚の大きな用紙にまとめたり、工作は作品とともに、制作行程を写真に残してアルバムやスクラップブックにまとめるなど、見せ方を工夫することで個性を出すことができ、完成度がアップします。

自由研究は、自分が何を好きなのかを考え、知る場でもあります。ひいては、自分がどんな人なのかを知るきっかけにもなります。これは、普段の学校の教科学習ではあまりできない体験です。自由研究を難しく考えすぎずに、ぜひ、楽しんでください。

マイカジスタイルの関連記事
夏休みは大物を洗おう! ラグマットの洗い方とは?
ぬめりやニオイが気になるシリコンスチーマーの洗い方
夏場にニオイが気になる! ふきんの漂白方法

 

 ※この記事の内容について、花王株式会社は監修を行っておりません。
※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。
(取材協力:学研キッズネット、文:
中島夕子)

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • コロナ後を生き抜く
  • 日本と中国「英語教育格差」
  • 検証!ニッポンの労働
  • 岐路に立つ日本の財政
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
コロナ時代の新教養<br>今こそ最強の武器を手に入れよ!

ピンチをチャンスに切り替えるためには、脳内メモリーのリフレッシュが必要です。知の巨人による9の講義と、在宅で自己研鑽するための独習術、そして今読むべき厳選書籍を紹介し、新常態にふさわしい知力を鍛え上げる62ページ大特集です。