武道館公演控えるレキシ、サングラス大使に

「眼鏡のまち鯖江」をアピール

福井県鯖江市の「サングラス大使」に就任した「レキシ」こと池田貴史さん(右)と牧野百男市長=18日、福井市文化会館

人気音楽アーティスト「レキシ」として活躍する福井県鯖江市出身の池田貴史さん(42)が18日、同市の「サングラス大使」第1号に就任した。同日の福井市文化会館公演の本番前、牧野百男市長から任命状を受け取った。「眼鏡のまち鯖江」の認知度向上、イメージアップに一役買う。

池田さんはツアーグッズ用のサングラスの製作に関し今春、市側に相談。鯖江の会社が手掛けることになった。サングラスは白縁で、耳にかける部分にレキシのロゴマークを入れた大ぶりなデザイン。各会場で完売しているという。

鯖江の素晴らしさを広め、古墳の前でライブをしたい

牧野市長は「池田さんのおかげで鯖江が有名になった。鯖江の星」とエールを送り、巻物風の任命状と名前入りのオリジナルサングラスを贈呈した。池田さんは「鯖江に貢献できてうれしい。夜でも曇りの日でもかけて頑張る。鯖江の素晴らしさをより広め、よくよくは鯖江の古墳の前でライブをしたい」と抱負を述べた。

池田さんはレキシの名で発表している日本史を題材にした楽曲群がヒット。6月に5枚目のアルバムを発売した。近年は音楽活動のみならず、映画やドラマ、CMに出演するなど活動の幅を広げている。8月17日には日本武道館(東京)単独公演を控える。

福井新聞の関連記事の関連記事
顔検出防ぐ眼鏡量産化、受注開始
鯖江市の塾から若手が続々と創業
都会女子が驚いた客、地方のこびない店

 

政治・経済の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • 令和の新教養
  • 子どもを本当に幸せにする「親の力」
  • 「非会社員」の知られざる稼ぎ方
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
5G革命<br>勃興する巨大市場をつかめ!

現在の「4G」に続く、新しい移動通信システム「5G」。「超高速」だけではなく「超低遅延」「多数同時接続」が可能になり、私たちの暮らしやビジネスはがらりと変わる。動画配信、ゲーム、自動運転、スマート工場や通信業界の未来像を紹介。