「子なし女性」の誰にも言えない本音と葛藤

自分で決めたことでもさっぱり割り切れない

価値観や生き方は人それぞれです(写真:saki / PIXTA)
「ノンママ」とは、いろいろな事情で、子どもを持たない人生を選択した女性のこと。この夏、「ノンママ」をテーマにした書籍と連続ドラマが誕生しました。
書籍は香山リカさん著『ノンママという生き方~子のない女はダメですか?~』(幻冬舎)で好評発売中。ドラマは『ノンママ白書』。主演は鈴木保奈美さん、東海テレビ・フジテレビ系で、8月13日(土)スタートです(毎週土曜 夜11時40分予定)。
なぜいま、「ノンママ」なのでしょうか? 香山さんはこう考えます。

子どもがいない女性の境目はあいまい

「幻冬舎plus」(運営:株式会社 幻冬舎)の提供記事です

子どもを産むことなく、一生を終える女性は3割近く。

しかも、高学歴で総合職、専門職の女性では、その割合はもっと高いかもしれない。

にわかには信じがたい数字だが、各種の調査がそれを明らかにしている。

もちろん、「一生、子どもを産まない女性」といっても、その事情はそれぞれだ。

まずは、子どもがほしかったのにママになれなかった女性、つまり、「あきらめ型」がいる。

その中には、そもそも結婚のチャンスがないまま歳を重ねた人もいるだろう。また、一度は結婚したが、離婚した、あるいは夫と死別したなど、「シングル・アゲイン」となり妊娠の機会を逸した人もいる。

また、「結婚はしたが子どもがいない」という人の中で、「セックスレス」という本質的な問題を抱える夫婦、セックスじたいはあるが不妊の夫婦、また経済的事情や仕事の事情(夫婦での自営業でどちらかが休めない、など)で妊娠、出産をあきらめざるをえないケースも少なくないはずだ。

次ページ悩ましい保育園待機児童問題
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 起業家的音楽家
  • 競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 礒部公一のプロ野球徹底解説!
  • 森口将之の自動車デザイン考
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
衰退か再興か<br>アトキンソンと考える<br>日本の生存戦略

急激な人口減少と高齢化の先に待ち受ける地盤沈下を避け「日本再興」を進めるには、従来の常識にとらわれず新しい発想で問題に取り組むことが必要だ。最低賃金の引き上げを含む3つの生産性向上策を軸に、日本が生き残る道を探った。