「子なし女性」の誰にも言えない本音と葛藤

自分で決めたことでもさっぱり割り切れない

価値観や生き方は人それぞれです(写真:saki / PIXTA)
「ノンママ」とは、いろいろな事情で、子どもを持たない人生を選択した女性のこと。この夏、「ノンママ」をテーマにした書籍と連続ドラマが誕生しました。
書籍は香山リカさん著『ノンママという生き方~子のない女はダメですか?~』(幻冬舎)で好評発売中。ドラマは『ノンママ白書』。主演は鈴木保奈美さん、東海テレビ・フジテレビ系で、8月13日(土)スタートです(毎週土曜 夜11時40分予定)。
なぜいま、「ノンママ」なのでしょうか? 香山さんはこう考えます。

子どもがいない女性の境目はあいまい

「幻冬舎plus」(運営:株式会社 幻冬舎)の提供記事です

子どもを産むことなく、一生を終える女性は3割近く。

しかも、高学歴で総合職、専門職の女性では、その割合はもっと高いかもしれない。

にわかには信じがたい数字だが、各種の調査がそれを明らかにしている。

もちろん、「一生、子どもを産まない女性」といっても、その事情はそれぞれだ。

まずは、子どもがほしかったのにママになれなかった女性、つまり、「あきらめ型」がいる。

その中には、そもそも結婚のチャンスがないまま歳を重ねた人もいるだろう。また、一度は結婚したが、離婚した、あるいは夫と死別したなど、「シングル・アゲイン」となり妊娠の機会を逸した人もいる。

また、「結婚はしたが子どもがいない」という人の中で、「セックスレス」という本質的な問題を抱える夫婦、セックスじたいはあるが不妊の夫婦、また経済的事情や仕事の事情(夫婦での自営業でどちらかが休めない、など)で妊娠、出産をあきらめざるをえないケースも少なくないはずだ。

次ページ悩ましい保育園待機児童問題
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 実践!伝わる英語トレーニング
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
  • 中原圭介の未来予想図
  • 貧困に喘ぐ女性の現実
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
過熱! プログラミング教室<br>2020年度小学校必修化迫る

公教育への導入を目前に、プログラミング教室が急成長を遂げている。学習塾やIT企業だけではない。家電量販店や玩具メーカー、鉄道会社など異業種からも続々参入、供給過剰感も強まる。講師不足という問題も深刻に。