超一流は「ネガティブ思考」を成功に換える

気分の落ち込みや不安を味方につけよう

ネガティブ思考も悪いことばかりではありません(写真:miya227 / PIXTA)
イチロー、スティーブ・ジョブズ、羽生結弦……。一流はみな「ネガティブ思考」で成功した! ネガティブ思考は、近年、欧米での心理学研究により、記憶力を高める、人間関係を良くするなど、多くの効果が認められています。一方でポジティブ思考は、同じミスを繰り返す、攻撃的になる等、デメリットの方が多いことが次々明らかに。心理学博士の榎本博明さんの『一流は知っている! ネガティブ思考力』では、「夢は必ずかなう」など街に溢れるポジティブ信仰に異を唱えつつ、ネガティブ思考がもたらすメリットを、科学研究結果をもとに分かりやすく解説しています。

落ち込んだ気分の時のほうが、記憶力はアップする!?

「幻冬舎plus」(運営:株式会社 幻冬舎)の提供記事です

気分によって記憶能力が変わるなどあり得ない、記憶というのは認知能力だし、気分によって変わるはずはないと思うかもしれない。だが、気分と記憶能力の間には、どうも密接な関係があるようだ。

実際、心理学的な実験により、ネガティブな気分が記憶の機能を向上させ、判断の誤りを防ぐことが証明されている。

たとえば、心理学者フォーガスたちは、郊外の小さな店の買い物客を対象に、店のインテリアについて尋ねるという記憶実験を行っている。その際、晴れて温かい日と雨が降り寒い日を選んで実験を行った。

その結果、晴れて温かい日より、雨で寒い日の方が、買い物に行った店のインテリアについて、より細かく覚えているということがわかったのだ。

雨が降っていて寒い日と、晴れて温かい日を比べると、前者の方が気分がネガティブになりやすく、後者の方が気分がポジティブになりやすいと考えられる。ゆえに、天気によって記憶力が違うという結果は、気分によって記憶力が異なることを示唆するものと考えることができる。

ここから、晴れて温かい日よりも雨が降り寒い日の方が買い物をした店のインテリアについてよく覚えているという結果は、ネガティブ気分が記憶機能を向上させる証拠とみなすことができる。

次ページ事後の偽情報で記憶が歪むかどうか
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ゴルフとおカネの切っても切れない関係
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
改正対応待ったなし!<br>働き方と仕事の法律

同一労働同一賃金の本格化、中小企業でのパワハラ防止対策の義務化など、今年は重要な改正法の施行が目白押し。2022年に施行される法律の要点に加え、昨年の4月に施行された改正民法も総点検。改正ラッシュへの備えを万全にするための法律虎の巻です。

  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT