大切なものは「バッグ1個」にまとめなさい!

限りある空間でスッキリ暮らす人の秘密

リビングで存在感を放つアンティークの帳場箪笥(ちょうばだんす)。グラスやカップを収納しています

「そうして不要な物の選別を繰り返してきたことが、持ち物を厳選していく習慣につながりましたし、物が増えれば選別も輸送も大変になることが分かっているので、最初から増えないようにと意識しますね」

また、タニアさんの物を厳選する心は、この引っ越し経験で養われただけではなく、ドイツ人のお母様や、お祖父様、お祖母様からの影響も大きかったそうです。

物はなくても何とかなる

ベルリンで購入し、大切に持ち帰ったアンティークのヒヤシンス用花瓶。窓辺でガラスが光を受けて美しく

「子どものころ、祖父母と3年間暮らしたのとは別に、小学校のころは毎年夏休みに1カ月、ドイツの祖父母の家に行きました。そのとき、母から『その間に必要な物、大事な物はこのバッグ一つにまとめなさい』って言われたことがとっても印象的で。このバッグ一つで1カ月間を過ごすわけですから、大事な物は何かを真剣に考える大きなきっかけになりました」

正面の壁に飾り棚と絵画をアレンジ。自然と視線がそこに集まり、空間が美しくまとまります

「思い切って手放してみる。物はなくてもなんとかなると思える」

「私の祖母は20歳のころ、戦災から逃れるために国境を越え、二度と生家には帰れなかったそうです。大切にしていたミシンと身の回りの物以外のすべての物を失いはしましたが、その後の祖母の人生は無事に続いていくわけです。また、祖父は長年連れ添った祖母が亡くなったとき、いくつかの形見の品以外はすべて処分しました。『今を見て生きることが大切』と考えたからだそうです。物はなくなっても、祖父はたくさんの大事な思い出を語ってくれました」

そんなお二人を見て育ったタニアさんに、「物はなくても何とかなる」という意識が芽生えました。

「何とかなる!」はタニアさんの一番好きな言葉だそうです

最近、そんな「何とかなる」精神が発揮される出来事も起こりました。住所録のデータを手違いで消失し、とても焦ったそうですが、「縁があればまた人はつながるので、きっぱりあきらめることができました(笑)」

また、厳選した必要な物、好きな物だと思っていても、それが本当に必要なのか、なくても困らないのではないかと、定期的に見つめ直す習慣をもつことも大切だと言います。

次ページ1回捨ててみると本当にスッキリ
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • 令和の新教養
  • 静かなる熱狂
  • 就職四季報プラスワン
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
部品3社が日立の傘下に<br>始まったホンダ系列大再編

ホンダと日立製作所が傘下自動車部品メーカーの経営統合を発表した。日立オートモティブシステムズがホンダ系のケーヒン、ショーワ、日信工業を吸収し、国内3位に躍り出る。世界のメガサプライヤーに対抗できるか。再編新時代が始まった。