家を片付けたいならアドラー心理学が役立つ

必要なのは原因論じゃなく目的論!

書斎の壁一面に造り付けられた収納内部の様子。扉を開けても美しい状態です。見た感じではおおよそ「3〜5割収納」といった余裕のあるしまい方です(写真撮影:トヨサキジュン)

「片づけたいのに片づけられない」という相談を数多く受けている整理収納アドバイザーの佐原美和さん。佐原さんが、心理学の観点を取り入れた独自の整理収納メソッドを用いて行うアドバイスは、今まで片づけられなかった人でも「心の整理ができれば部屋は片づけられるようになる」と好評だそう。心理的なアプローチで片づけについて考えるポイントを伺いました。

「物を片づけるには、まず心の整理が必要です」

当記事はSUUMOジャーナルの提供記事です

佐原美和さんは、片づけのプロである整理収納アドバイザーとして活動するなかで、顧客の方々の「いつか使うかもしれないと思って捨てられない」「もったいなくて捨てられない」「片づけたいけれど、やる気がでない」という声を幾度となく聞くうちに、「人は心の整理ができない間は片づけられないのではないか。片づけに一番必要なのは収納術の知識やテクニックではなく、心の整理なのだ」ということに気づいたそうです。

人は家にあるすべての物に大なり小なりさまざまな思い入れがあり、「使っていないけど捨てられない」と思う心があります。だから、それらを片づける必要が生じたら、まず心を整理して臨まなければなりません。自分を動かすのは自分の心次第だからです。「『2年間、着ていない服は手放しましょう』『使っていない物は手放しましょう』といった片づけの方法論やテクニックがありますが、実際にそれを行動に移せる人は意外と少ないんです。本当に心が望んでいなければ、片づけられないのは当然のことなのです」

大阪郊外に立つ佐原邸のリビング。10年ほど前に増築して4人家族がゆったりとくつろげる広さに。いつでも人を招くことのできるスッキリ空間です(写真撮影:トヨサキジュン)

心の整理方法を学ぶために佐原さんが出合ったのは「アドラー心理学」でした。アドラー心理学とは、オーストリア人心理学者アルフレッド・アドラーが提唱する理論体系で、人が社会生活を送るうえで問題があった際に活用できる心理学のことです。アドラー心理学を対話形式で紹介した『嫌われる勇気』(ダイヤモンド社)が大ヒットしたことで聞き覚えのある人もいるかもしれません。

次ページ心理学で心を整理するにはどうすればいい?
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 最新の週刊東洋経済
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 「お金で損しない」森永康平のマネーリテラシー講座
  • 世相をリアルに映し出す 流転タクシー
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ANAとJAL、国内線で競り合う復活レースの熾烈
ANAとJAL、国内線で競り合う復活レースの熾烈
富裕層、世代でまったく異なる「お金の使い方」
富裕層、世代でまったく異なる「お金の使い方」
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
話題の「30分で絵を描く」秘訣、驚くほど簡単4手順
話題の「30分で絵を描く」秘訣、驚くほど簡単4手順
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
メタバース革命が始まる<br>全解明 暗号資産&NFT

不正流出事件から4年。復活不可能に見えたビットコイン相場は米国主導で活況を取り戻しました。暗号資産を使ったNFTの購入、そしてNFT取引が広がるメタバースにもビジネスの機会が広がっています。日本は暗号資産とどう向き合うのでしょうか。

東洋経済education×ICT