意外!温暖な九州でも「室温が低い」日本の謎

日本人は「窓の断熱」にあまりに無頓着

※1 Low-E 複層ガラスとは、Low-Eと呼ばれる金属膜をコーティングすることで断熱性能を高めたもの

※2 熱還流率とは断熱性能を表す指標で、窓の場合は0から6.51の数値で表され、6.51に近づくほど低性能、0に近づくほど高性能。温度差が1度あるとき面積1m2あたりどれくらい熱が流れるかを示す

まずはどれだけ暖かいか(涼しいか)体感しよう

高断熱の窓にすると健康的で経済的。とはいえ一般的に断熱性能が高くなるほど窓の価格も高くなる。高断熱の家を歴史的・文化的に体験したことのない日本人だけに、高断熱窓への出費に対し二の足を踏む人も多いだろう。

そこでオススメなのが、高断熱の家を実際に訪れて体感してみることだ。新築の住宅を検討している人なら、大手住宅メーカーのモデルハウスに、あえて寒い日(もしくは真夏の暑い日)を選んで行ってみるといい。外気と温度が違って快適なのは当たり前だろうが、エアコンがほとんど動いていない(あるいはオフになっている)状態なら、それだけ高断熱だということだ。

また、最近高断熱の家を建てた知人がいれば、訪れて体感し、普段の暮らしぶりや光熱費の話などを聞いてみる方法もある。

あるいは寝室だけ先にやってみるなど一部屋だけ高断熱の窓を取り入れて体感してみるという手も。いずれも「今まで知らなかった生活」があることを知ることができる。別の見方をすれば、知らないからこそ、高断熱の窓にこだわる人が少なかったのだ。

マンションの場合は内窓を備えることで対応

では具体的に高断熱窓にするにはどうすればいいか。一戸建てを新築する場合は、工務店や住宅メーカーにどんな窓にするのか、相談してみよう。もちろん、施主側から「この窓がいい」と要望することもできる。

【画像2】既存の窓の内側に高断熱窓を追加する方法。ガラスの種類は単板ガラス、Low-E複層ガラスがある。またサッシはたいてい樹脂製だが、木製もある(画像:SUUMOリフォーム2016年1月号より)

一戸建てをリフォームする場合は、リフォーム会社に相談するといい。新築同様、窓を指定することもできる。

マンションを購入する場合は、窓を指定することができないので、事前にどんな窓が使われるのか調べておこう。マンションでリフォームする場合、窓は共用部分になるため勝手にリフォームができない。個人が自由にできる方法としては内窓をつけること。内窓にもLow-E複層ガラスがあり、既存窓と合わせることでさらに断熱性を高められる。

次ページ日本の省エネ基準は最低レベル
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • ボクらは「貧困強制社会」を生きている
  • 若者のための経済学
  • 本当に強い大学
トレンドライブラリーAD
人気の動画
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
ネットで生卵がメチャメチャ売れる驚きの理由
ネットで生卵がメチャメチャ売れる驚きの理由
やる気を削がれる人と奮起する人の決定的な差
やる気を削がれる人と奮起する人の決定的な差
「名岐アパレル」で連鎖倒産、産地の厳しい現実
「名岐アパレル」で連鎖倒産、産地の厳しい現実
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
サプライズと配当成長株で勝つ<br>株の道場 成長先取り編

菅首相の退陣決定を受け、東証株価指数が31年ぶりの高値へ急騰。日経平均株価も3万円を超えました。本特集では9月17日発売の『会社四季報』秋号を先取りし、上方修正期待の大きいサプライズ銘柄を抽出。株価上昇を享受する方法を会得しましょう。

東洋経済education×ICT