[ 横浜市 ]

12/11(月)みなとみらいやスターバックスから「明かり」がなくなる大規模ライトダウンイベント開催!

リリース発行企業:横浜市

1日だけの、「ない」ことを楽しむ特別な時間を楽しもう



12月11日(月)19:00-20:00、京都議定書採択20周年を記念し、首都圏の1都3県5政令指定都市で構成される九都県市と、スターバックス コーヒー ジャパンがライトダウンイベント「"Nothing" is "Charming"」を開催。みなとみらいの多くのビルなど、九都県市内の複数の協力施設がライトダウンするほか、スターバックス481店舗では明かりが「ない」ことを楽しむワークショップ、プレゼントで特別な時間を盛り上げます。いずれも予約不要、参加料金無料。



[画像1: https://prtimes.jp/i/13670/387/resize/d13670-387-538962-0.jpg ]

12月11日(月)19:00-20:00、京都議定書採択20周年を記念し、首都圏の1都3県5政令指定都市で構成される九都県市と、スターバックス コーヒー ジャパンがライトダウンイベント「"Nothing" is "Charming"(ナッシング イズ チャーミング)」を開催します。

[画像2: https://prtimes.jp/i/13670/387/resize/d13670-387-648046-1.jpg ]

当日は、よこはまコスモワールドの大観覧車をはじめとしたみなとみらいの多くの建物が19:30-19:40の10分間、一斉消灯します。そのほか、日産スタジアム、横浜マリンタワーをはじめとする九都県市内の協力施設が一斉消灯します。
そして、スターバックス481店舗でも一斉消灯のほか、イベント限定となる蓄光インクを使用したオリジナルコースターの提供(数量限定)や、お菓子研究家の福田里香さんにデザインいただいた折り紙ランタンを制作し、ロウソク型LEDライトにかぶせて小さな明かりを楽しむワークショップなどで、明かりの「ない」特別な時間を演出します。
[画像3: https://prtimes.jp/i/13670/387/resize/d13670-387-957925-2.jpg ]

地球温暖化対策、省エネ、エコというと「難しいこと」「よくわからないこと」「面倒なこと」と考えがちですが、そんなことはありません。自治体、スターバックス、協力施設が連携することで、明かりをなくした特別で素敵な時間を皆様にご提供し楽しんでいただきたい、そして日常でもそんなライフスタイルを楽しんでいただくきっかけをご提供したいという想いから、京都議定書採択20周年という特別な日にこのイベントをご準備しました。
当該イベントは、予約不要で無料でご参加いただけます。広域で開かれますので、どうぞご自宅やお勤め先、学校の近くで、お気軽にご参加ください。

ライトダウン実施施設及びライトダウン実施店舗についてはこちらでご確認いただけます。
http://www.starbucks.co.jp/responsibility/9tokenshi/

なおこのイベントは、スマートイルミネーション横浜の、「みんなでつくる横浜夜景」をコンセプトに、企業・施設・大学・商店街・市民などが主体となって展開する参加型プログラム「ヨコハマ・イルミネーション・マンス」に参加しています。

【お問合せ先】
●横浜市役所 温暖化対策統括本部 調整課
 TEL:045-671-2661
 MAIL:on-chosei@city.yokohama.jp
 FAX:045-663-5110
●スターバックス コーヒー ジャパン 株式会社 広報部
 TEL:03-5745-5774
 MAIL:sbjpr@starbucks.co.jp
 FAX:03-5745-5601

 

PR TIMESプレスリリース詳細へ

 

提供:PR TIMES 

 

バックナンバー
トピックボードAD
人気連載
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!
トレンドウォッチAD
アジアから訪日客が殺到<br>大阪・ミナミの熱気と困惑

4年で5倍に外国人観光客が増えた大阪。中でも道頓堀や心斎橋など大阪・ミナミの中心エリアにアジアからの訪日客が押し寄せている。リピート客も多い。ミナミの魅力に迫る。