[ 株式会社KADOKAWA ]

「コード・ブルー―」が最優秀作品賞ほか3冠を達成!『週刊ザテレビジョン』第94回ドラマアカデミー賞を発表!!

リリース発行企業:株式会社KADOKAWA

株式会社KADOKAWA(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:松原眞樹)では、創刊35周年を迎えた『週刊ザテレビジョン』11月15日発売号にて、第94回ドラマアカデミー賞を発表いたしました。第94回は「コード・ブルー~ドクターヘリ緊急救命~THE THIRD SEASON」が最優秀作品賞ほか、主演男優賞、助演女優賞の3冠を達成。主演の山下智久、助演の新垣結衣、プロデューサーの増本淳氏ら受賞者インタビューをお届けします。



[画像1: https://prtimes.jp/i/7006/3889/resize/d7006-3889-768534-0.jpg ]

 創刊35周年を迎えた 『週刊ザテレビジョン』11月15日発売号は第94回ドラマアカデミー賞を発表! ドラマアカデミー賞は1994年に創設され、国内の地上波連続ドラマを読者、審査員、TV記者の投票によって部門別にNO.1を決定し、毎年4回、クールごとに実施されます。第94回は、『コード・ブルー~ドクターヘリ緊急救命~THE THIRD SEASON』が最優秀作品賞、主演男優賞、助演女優賞の3冠に。主演の山下智久、助演の新垣結衣、プロデューサーの増本淳氏ら受賞者のインタビューをお届け。主演女優賞は、『ひよっこ』の有村架純、助演男優賞は、『過保護のカホコ』の竹内涼真が受賞。脚本賞の岡田惠和氏、監督賞を受賞した大根仁氏のインタビューも必見です。
 受賞結果はwebサイト「ザテレビジョン」:https://thetv.jp/にて公開中。

【受賞結果】

●最優秀作品賞「コード・ブルー~ドクターヘリ緊急救命~THE THIRD SEASON」

[画像2: https://prtimes.jp/i/7006/3889/resize/d7006-3889-195764-6.jpg ]

 

●主演男優賞 山下智久「コード・ブルー~ドクターヘリ緊急救命~THE THIRD SEASON」

[画像3: https://prtimes.jp/i/7006/3889/resize/d7006-3889-195764-6.jpg ]

●主演女優賞 有村架純「ひよっこ」

[画像4: https://prtimes.jp/i/7006/3889/resize/d7006-3889-355597-2.jpg ]

●助演男優賞 竹内涼真「過保護のカホコ」

[画像5: https://prtimes.jp/i/7006/3889/resize/d7006-3889-923639-3.jpg ]

●助演女優賞 新垣結衣「コード・ブルー~ドクターヘリ緊急救命~THE THIRD SEASON 」

[画像6: https://prtimes.jp/i/7006/3889/resize/d7006-3889-505226-4.jpg ]

●脚本賞 岡田惠和氏「ひよっこ」

●監督賞 大根仁氏「ハロー張りネズミ」

●ドラマソング賞 桑田佳祐「若い広場」(「ひよっこ」主題歌)

※画像につきましては本リリースに関連する記事以外の使用はお控えください。

(雑誌情報)
[画像7: https://prtimes.jp/i/7006/3889/resize/d7006-3889-692922-5.jpg ]

~『週刊ザテレビジョン』11/24号(11/15発売) 主な内容~
●表紙 丸山隆平&大倉忠義 ●関ジャニ∞星占い「夜空ヲ見上ゲヨ」 ●独占!稲垣吾郎×草彅剛×香取慎吾 緊急インタビュー ●1月新ドラマ曜日別カレンダー ●突撃!秋ドラマのお仕事リアル調査!! ●発表! 第94回ドラマアカデミー賞 ●創刊35周年記念SP企画 TVスターHistory Talk 第10回 阿部寛

週刊ザテレビジョン 毎週水曜日発売 A4判/特別定価 360円(税込)
北海道・青森版/秋田・岩手・山形版/宮城・福島版/長野・新潟版/富山・石川・福井版/首都圏版/静岡版/中部版/関西版/岡山・四国版/広島・山口東・島根・鳥取版/福岡・佐賀・山口西版/鹿児島・宮崎・大分版/熊本・長崎・沖縄版/

(関連サイト)webサイト『ザテレビジョン』:https://thetv.jp/

 

PR TIMESプレスリリース詳細へ

 

提供:PR TIMES 

 

バックナンバー
トピックボードAD
人気連載
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!
トレンドウォッチAD
新型機「スイッチ」がヒット<br>任天堂の復活は本物か

任天堂の「Switch(スイッチ)」は発売から半年以上を経ても品薄が続く。開発キーマンを直撃。さらに君島達己社長にもインタビュー。「この業界は天国か地獄。今は天国が見えてきた」。