東洋経済の研修講座> 課長コース

忙しい日々の課題を解決しつつ、
マネジメント能力を高めたい課長の皆様へ

課長コース

思考×実践
課長の「リアル課題」解決講座

混沌とした毎日を打破する「答え」がわかる!
成果を出せる課長になるための実践アプローチ

先行特典25%OFF

パンフレットはこちら

6日間講座

10/17(火)~

  • 異業種交流
  • 個別フィードバック

【2017/9/15まで】早期申込で25%OFF

現場のマネジメントでこんなお悩みはありませんか

  • 業務量が多く、マネジメント分野に手を付けられていない
  • 部下の育成がなかなかうまくいかない
  • カリスマリーダーにはなれないが今のチームをよりよくしたい
  • 変化の大きい時代にも対応できるリーダー能力を身につけたい
  • 精神論ではなく実際に役立つ課題解決の方法を知りたい

コース概要

すぐに職場で実行できる、
「使える」ポイントが満載の6日間

プレイヤー/マネージャー両方の役割を持ち、業務量が多いポジション、「課長」。強いリーダーになることができれば、という理想はあれど、日々の業務への対応で、戦略策定や組織マネジメントまで手がまわらないのが実情ではないでしょうか。しかしこれからの時代、「強さ」だけでは企業も個人も成長を続けられません。今、「課長」に求められるリーダーシップのあり方は変わりつつあります。

チーム力の向上や事業の推進など当講座は「リアル」な課題解決とその応用をキーに、「成果を出せる課長」になるためのプログラムです。また、職場で実践するための最初の取り掛かりとなる実践アプローチを提示。講師による個別フィードバックで、短期間に自らの課題に合った即戦力・応用力を身につけることができます。量・質ともに混沌としたビジネスの中で、組織の将来を担う「次世代」の方に最適なプログラムです。

研修効果

  • 即戦力

    概論に留まらず、リアルな課題解決のための工夫を凝らしたプログラムです

  • フィードバックつき

    実行結果を講師が個別にフィードバック。
    「受けるだけ」にならない設計です

  • 異業種交流

    他業種との交流により、視野を広げ、新たな気づきを得られます

【2017/9/15まで】早期申込で25%OFF

課長の「リアル課題」解決講座
「成果を出せる課長」に
なるための全6日間

DAY110/17(火)

基調講演

「はじめての課長の教科書」の著者が語る
今、課長に求められていることとは?

酒井 穣氏

株式会社steekstok 代表取締役
株式会社BOLBOP エグゼクティブフェロー

酒井 穣

Profile

酒井 穣氏

Profile

株式会社steekstok 代表取締役
株式会社BOLBOP エグゼクティブフェロー

酒井 穣

慶應義塾大学理工学部卒業、オランダ Tilburg 大学 MBA 首席卒業。商社勤務後オランダに渡り、オランダにて約9年間を過ごす。2009年に帰国しフリービット株式会社(東証一部上場)に参画、取締役就任。 著書は『はじめての課長の教科書』など多数。新潟薬科大学・客員教授。NPOカタリバ理事。誰もが自分らしく生きられる社会の実現を目指し、2013 年に株式会社BOLBOPを設立。2017年、BOLBOPの新事業開発部門を分社化する形で、株式会社steekstokを設立し、代表に就任。

お申し込みはこちら

【2017/9/15まで】早期申込で25%OFF

総論

成果を出せる課長とは?
今、課長に求められている要件①

大西 芳明氏

株式会社セールスヴィガー 代表取締役

大西 芳明

Profile

大西 芳明氏

Profile

株式会社セールスヴィガー 代表取締役

大西 芳明

リクルートにて経営サポートに関わり、インターネット事業など新規事業の立ち上げを担う。リクルート退職後はパソナ等を経て07年10月に楽天へ。取締役執行役員経営企画室室長、グローバル人事部副部長、楽天クーポン株式会社代表取締役社長などの要職を歴任し、現在はコンサルタントとして活躍している。立命館大学卒業、慶應義塾大学ビジネススクール修了。

お申し込みはこちら

【2017/9/15まで】早期申込で25%OFF

詳しくみる

10:00~
11:00

【基調講演】
「『はじめての課長の教科書』の著者が語る 今、課長に求められていることとは?」
株式会社steekstok 代表取締役/株式会社BOLBOP エグゼクティブフェロー 酒井 穣氏

課長の役割と影響力は広範にわたり、まさに課長の実力次第で企業の業績が左右されるといっても過言ではないでしょう。基調講演では、そもそも課長とは何か?課長としてどうあるべきか?社長は課長に何を期待しているのか?など本質的な課題を探ります。

11:10~
17:30

【総論】
「成果を出せる課長とは?
今、課長に求められている要件①」
株式会社セールスヴィガー 代表取締役 大西 芳明氏

課長クラスの中間管理職は、多くの悩みと不安のなかでも、日々の仕事を進めていかなければなりません。今、課長は何を求められているのか。その要件を明確にすることで、着実に成果を出せる課長ポジションを短期間で目指します。

1.課長の役割と責任

2.事前課題についてのグループディスカッション

  • あるべき課長の理想形とは?

3.グループプレゼンテーション

4.総評・解説

5.課長に必要な5つの要件 概要

  • 姿勢・スタンス
  • 実務力
  • 部下育成
  • 戦略構築
  • 執行力

6.DAY2に向けての課題「実践アプローチ」の解説と質疑応答

※DAY1当日までに行っていただく事前課題がございます。
詳細に関しましては、お申込みの方に別途ご連絡させていただきます。

DAY210/24(火)

リーダーシップ

成果を出せる課長とは?
今、課長に求められている要件②

大西 芳明氏

株式会社セールスヴィガー 代表取締役

大西 芳明

Profile

大西 芳明氏

Profile

株式会社セールスヴィガー 代表取締役

大西 芳明

リクルートにて経営サポートに関わり、インターネット事業など新規事業の立ち上げを担う。リクルート退職後はパソナ等を経て07年10月に楽天へ。取締役執行役員経営企画室室長、グローバル人事部副部長、楽天クーポン株式会社代表取締役社長などの要職を歴任し、現在はコンサルタントとして活躍している。立命館大学卒業、慶應義塾大学ビジネススクール修了。

お申し込みはこちら

【2017/9/15まで】早期申込で25%OFF

詳しくみる

「強いリーダー」は一つの理想形ですが、誰しもがなれる・向いているとはいえません。また、それだけでは事業成長を続けられないのも事実です。今課長に求められているリーダーシップの核心は「求心力」にあります。チームの求心力を向上させ組織の一体感を高めていく方法を身につけます。

10:00~
17:00

DAY1の課題「実践アプローチ」の解説&ディスカッション
~「課長に必要な5つの要件」について解説とディスカッションを行います~

1.姿勢・スタンス

  • 業績責任、事業意欲、経営者意識、上通性、リーダーシップ

2.実務力

  • 実務を推進する上での高いスキル・知識・経験

3.部下育成

  • OJT・OFF-JT、モチベーション

4.戦略構築

  • 市場・競合分析、差別化、ビジョンメイキング・具体的施策

5.執行力

  • 部下への指示の出し方と継続的改善、ボトルネックの排除

6.2日間のレビューと質疑応答

DAY311/9(木)

説得力

ビジネスコミュニケーション
人とチームを動かす数字の使い方

深沢 真太郎氏

ビジネス数学の専門家
BMコンサルティング株式会社 代表取締役
多摩大学非常勤講師

深沢 真太郎

Profile

深沢 真太郎氏

Profile

ビジネス数学の専門家
BMコンサルティング株式会社 代表取締役
多摩大学非常勤講師

深沢 真太郎

幼少の頃より数学に没頭し、大学院にて修士号(理学)を取得。予備校講師を経験後、主に外資系企業でファッションビジネスに携わる。11年に「ビジネス数学」を提唱する研修講師として独立。数字に苦手意識を持つビジネスパーソンを劇的に変えている。その独特な指導法は「史上最強にわかりやすい」「数字を使える人財に変身させる」と好評。これまでに延べ6,000人以上を指導し、担当した講義は100%リピート依頼がくる人気講師である。
ベストセラーとなった『数学女子智香が教える 仕事で数字を使うって、こういうことです。』(日本実業出版社)をはじめ、著作は国内で累計10万部を超える。また、文化人タレントとしても活動。ラジオ番組でのパーソナリティをはじめ、ビジネス誌の記事監修なども多数手がける。人生のテーマは、数字が苦手な人を0(ゼロ)にすること。

お申し込みはこちら

【2017/9/15まで】早期申込で25%OFF

詳しくみる

課長には、仕事の成果や根拠を明確にし、わかりやすく伝えることが求められます。「数字の使い方」をキーポイントに、上司への報告・提案、部下への指示・判断に必要な「説得力」「話を通す力」や、数字を使ったロジカルな説得力、それを効果的に伝えるためのコミュニケーション力を学びます。

10:00~
17:00

1.100%の理解ではなく、75%の納得感を与えよう

2.「どんな数字で説明すればいい?」の答え

3.説得できる人は何をしているのか

4.伝え上手が実践している「数値変換」のテクニック

5.3分間で相手を説得するトレーニング

6.総合演習 ~数字でわかりやすく伝え、「なるほど」と言わせよう~

  • 目標達成のシナリオを数字で説明し、各自がすべきことを納得させ、メンバーを動かすためには?
  • 実践プレゼンテーション

7.おわりに

  • 数字とは、あなたの頑張りを証明してくれる唯一の言語である

DAY411/21(火)

PDCA

現場のパフォーマンスを高めるPDCA【実践編】
ビジネスプロセス改善とモチベーション向上

稲田 将人氏

株式会社RE-Engineering Partners
代表取締役社長

稲田 将人

Profile

稲田 将人氏

Profile

株式会社RE-Engineering Partners
代表取締役社長

稲田 将人

早稲田大学大学院理工学研究科、及び米国コロンビア大学大学院コンピューターサイエンス科修了。㈱豊田自動織機製作所自動車事業部勤務の後、マッキンゼーアンドカンパニーを経て、その後は、㈱卑弥呼、㈱アオキインターナショナル(現AOKIホールディングス)、㈱ロック・フィールド、日本コカ・コーラ(株)など、大手企業の代表取締役、役員、事業/営業責任者として売上V字回復、収益性強化などの企業改革を行う。戦略構築のみならず、企業が戦略を実践し、PDCAを廻しながら永続的に発展するための体制、社内の習慣付け、文化作りを行い、事業の着実な成長軌道入れを行う。手掛けた事例は、㈱ワールドにおける低迷していた大型ブランドの再活性化による再成長軌道入れなど多数。現在は、㈱RE-Engineering Partnersを設立し、改革のディレクターとして、企業の成長軌道入れのための戦略立案とPDCAの起動を行うプロジェクトの指導を請け負い、社内の能力の事業推進、課題解決力の強化を行う。
近年は地方行政組織のPDCA力の向上のための指導、ビジョンつくり研修も行う。著書に「戦略参謀」「経営参謀」(ダイヤモンド社)。「PDCAプロフェッショナル(東洋経済新報社)」はハーバードビジネスレビュー2016年ベスト選書の1冊に選ばれる。

お申し込みはこちら

【2017/9/15まで】早期申込で25%OFF

詳しくみる

どんなに優れた戦略があろうとも、それを実践する現場のPDCAが機能していなければ組織は何の価値も生みません。現場の責任者である課長に求められるのは、日々のビジネスプロセスを改善・進化させ続けることです。PDCAの意味合いを理解した上で具体的な指示を出す実践力を身につけます。

10:00~
17:00

1.あなたの会社のPDCAが廻らない理由

  • そもそもPDCAとは、企業を伸ばすための作法
  • 個人のPDCAと、組織のPDCAの違い
  • 多くの企業でまかり通る、PDCAとは呼べないPDCA。そのいろいろな形と悪影響
  • まず、組織のPDCAの理解からすべてが始まる

2.優良企業で廻っているPDCAの実際

  • 事業体が学習するための、組織で廻すPDCA
  • PDCAが組織で廻っている企業は、戦略を必要としない
  • 多くの企業では、経営のPDCAが廻っていない

3.PDCAを廻すために必要なこと

  • Cを可能にするPの作法
  • PDCAの精度を上げる責任者は、PDCAのドライバーであるマネジャー
  • あなたの部門の各担当者が正しいPDCAを廻しているかを確認する作法
  • 業務の精度を高め、事業を進化させるA

4.PDCAの実践例

  • 業務定義の重要さ
  • Cのための帳票設計のキモは
  • 業務の効果、効率を高めるAの進め方

5.戦略のPDCA

  • 戦略はPDCAにより出来上がる
  • 創業者の戦略と、組織で実践する戦略
  • プラニングのPDCAと、戦略実践におけるPDCA

DAY512/5(火)

数字力

課長が最低限理解すべき会社数字
リアルな戦略を直感的にとらえる

友廣 真也氏

株式会社日本戦略会計
代表取締役社長 公認会計士

友廣 真也

Profile

友廣 真也氏

Profile

株式会社日本戦略会計 代表取締役社長
公認会計士

友廣 真也

中央大学商学部卒業後、監査法人トーマツに入所。国内監査部門に所属し、上場会社・会社法会社・組合等の会計監査業務及び米国企業改革法対応支援業務に従事。2007年より内部統制構築支援コンサルティングをはじめ、内部統制支援ツールの作成提供活動を経て現職。現在は、各種実務セミナー講師としても活躍している。

お申し込みはこちら

【2017/9/15まで】早期申込で25%OFF

実践ワーク

現場のパフォーマンスを高めるPDCA【解決編】
PDCA実践のための課題Q&A

稲田 将人氏

株式会社RE-Engineering Partners
代表取締役社長

稲田 将人

Profile

稲田 将人氏

Profile

株式会社RE-Engineering Partners
代表取締役社長

稲田 将人

早稲田大学大学院理工学研究科、及び米国コロンビア大学大学院コンピューターサイエンス科修了。㈱豊田自動織機製作所自動車事業部勤務の後、マッキンゼーアンドカンパニーを経て、その後は、㈱卑弥呼、㈱アオキインターナショナル(現AOKIホールディングス)、㈱ロック・フィールド、日本コカ・コーラ(株)など、大手企業の代表取締役、役員、事業/営業責任者として売上V字回復、収益性強化などの企業改革を行う。戦略構築のみならず、企業が戦略を実践し、PDCAを廻しながら永続的に発展するための体制、社内の習慣付け、文化作りを行い、事業の着実な成長軌道入れを行う。手掛けた事例は、㈱ワールドにおける低迷していた大型ブランドの再活性化による再成長軌道入れなど多数。現在は、㈱RE-Engineering Partnersを設立し、改革のディレクターとして、企業の成長軌道入れのための戦略立案とPDCAの起動を行うプロジェクトの指導を請け負い、社内の能力の事業推進、課題解決力の強化を行う。
近年は地方行政組織のPDCA力の向上のための指導、ビジョンつくり研修も行う。著書に「戦略参謀」「経営参謀」(ダイヤモンド社)。「PDCAプロフェッショナル(東洋経済新報社)」はハーバードビジネスレビュー2016年ベスト選書の1冊に選ばれる。

お申し込みはこちら

【2017/9/15まで】早期申込で25%OFF

詳しくみる

10:00~
13:00

【数字力】
課長が最低限理解すべき会社数字 リアルな戦略を直感的にとらえる」
株式会社日本戦略会計 代表取締役社長 公認会計士 友廣 真也氏

財務諸表は、企業の戦略を数値化して集合させたものです。つまり、「財務諸表を読む」とは『数字から戦略を読み解くこと』であり、数字を見て企業がどんな戦略を行ってきたかを思い描くことといえます。本講義では、多数のケーススタディを通じて『数字から戦略を読み解くこと』を体感します。課長には、日々の業務の遂行だけでなく、市場の動向や事業戦略を直感的かつ俯瞰的につかむことが求められているのです。

1.財務諸表を読むということ

  • 人の感覚は曖昧
  • 財務諸表は戦略を示す仕訳の集合体
  • 「戦略⇒数字」ゆえに「数字⇒戦略」
  • 違和感が重要
  • コンセプトと経営戦略が財務諸表を決める

2.ケーススタディ
「スターバックス vs ドトール」「アマゾン vs 楽天」「INDITEX vs ユニクロ」「ABCマート vs チヨダ」「テルモ vs 日本ライフライン」

  • コンセプトは何か?
  • 経営戦略は何か?
  • 業種・業態の影響は?
  • 財務諸表は下から読む
  • 分析前にデータの構造を見抜く

3.まとめと質疑応答

14:00~
17:00

【実践ワーク】
現場のパフォーマンスを高めるPDCA【解決編】 PDCA実践のための課題Q&A」
株式会社RE-Engineering Partners 代表取締役社長 稲田 将人氏

「トヨタの現場力×マッキンゼーの企画力」の組織で廻すPDCAのノウハウをもっとも知る稲田将人氏をファシリテーターに、現役の課長である受講者の皆様とともに「リアル課題解決&生ディスカッション」を行います。受講者の皆様が、ご自身の組織において感じられている課題に具体的にアプローチしていきます。

※DAY5当日までに行っていただくワークを元に、プログラムを進行いたします。
詳細に関しましてはDAY4終了時にご連絡させていただきます。

DAY612/19(火)

部下育成

部下を育てるコーチング
~できる課長は部下に何を伝えているのか?~

増田 元長氏

HRBC株式会社 コンサルタント

増田 元長

Profile

増田 元長氏

Profile

HRBC株式会社 コンサルタント

増田 元長

慶應義塾大学を卒業後、野村證券に入社。その後、プロゴルファーを目指し渡米。帰国後、ビジネスの側面からスポーツに貢献するために横浜ベイスターズに入社。数多くのトップアスリートやコーチと接することで、コーチングにおける本質的なポイントを学ぶ。その傍ら、大学院で経営論・組織論を専攻。組織マネジメントを専門とし、一人ひとりの強みを伸ばす人財育成に使命感を持ち現職に至る。

お申し込みはこちら

【2017/9/15まで】早期申込で25%OFF

詳しくみる

多くの課長が悩む部下指導。多忙な業務の合間にその都度指示を出すのでは、部下はいつのまにか指示待ち人間になってしまいます。成果を出し続けるためには、指示がなくとも部下が主体的に動く組織を作る必要があります。自立型の部下を育てるビジネスコーチングのスキルを身につけ、6日間を総括します。

10:00~
17:00

1.課長に問う 「あなたは部下を理解しているか?」

2.ビジネスコーチング8つのリアルテクニック

  • 話しやすい環境をつくる
  • 具体的に確認する
  • 感情に配慮する
  • 相手の価値観を想像する
  • 問いかけをする
  • ビジョンを共有する
  • 強みを認める
  • 応援する

3.コーチングの目的Ⅰ「動機づけ」

4.コーチングの目的Ⅱ「自信を持たせる」

  • ケーススタディ:ベテランと若手の衝突

5.これが難しい「部下の叱り方・ほめ方」

6.あなたが変われば会社が変わる!

  • 明日から実行するアクションプランと決意表明「全6日間を終えて」

17:00

他業種の方との交流の場として、最後に交流会を予定しております。

開催概要

日時

2017年 10月17日・10月24日・11月9日・11月21日・12月5日・12月19日 

各日程10:00~17:00、
初日(10/17)のみ10:00~17:30(各回昼食つき・最終日交流会あり)

定員

30名

会場

東洋経済新報社 本社セミナールーム
(東京都中央区日本橋本石町1-2-1)

受講料

259,200円(税込)

定価345,600円のところ、9月15日までのお申込みに限り25%オフ
DAY4/DAY5の講師、稲田将人氏の著書『PDCAプロフェッショナル』1冊進呈

※コース設計上、全日程同じ方がご参加ください
※DAY1(初日)までに事前課題がございます。

受講対象

各部門の課長・マネージャークラスの方
新任管理職・新任課長・課長候補の方など

申込期限

2017年10月10日(火)

下記ご確認の上、お申し込みください。

支払い方法 請求書払いのみ承ります。申込確認後、ご登録いただいたご住所宛に請求書を郵送いたします。 期日までに必ずお振込をお願いいたします。確認できない場合はご受講をお断りする場合もございますので御了承ください。

キャンセルポリシー 一旦納入いただいた受講料の返金はできかねます。お申込後のキャンセルは受け付けておりませんので御了承ください。

その他注意事項 ・講演内容・講演者・プログラムは変更となる場合がございます。
・申込人数が開催に必要な人数に達しない場合は、やむを得ずコースを中止する場合がございますので御了承ください。
・競合サービスをご提供されている方・学習目的以外の目的と思われる方につきましては、ご受講をお断りさせていただくことがございます。また、反社会的勢力に関係する方のご受講は一切お断りいたします。

【2017/9/15まで】早期申込で25%OFF

社員育成をお考えの
部門長さま、
人事部のみなさまへ

ビジネスのリアルを分析し続けてきた
東洋経済におまかせください

東洋経済新報社では10年以上にわたり、企業が直面している・近い未来に直面するであろう、旬なテーマのフォーラムを開催してきました。その豊富な実績を活かし、企業の課題をより深掘りした研修講座を開講いたします。理想論で終わらないリアルな課題の解決、その日限りにさせない実行への道筋、そして、応用力のある戦略的思考ができる人材の育成という、3つの特長を軸に、みなさまの企業における人材育成を丁寧にサポートさせていただきます。
また、東洋経済では、各企業様におけるカスタマイズ研修も承っております。部署全体でのご受講や、自社に最適化した形の研修をご検討されていらっしゃいましたら、ぜひお気軽にお問い合わせください。

講座ラインナップ

コース 研修効果 特典 申し込み

課長コース


思考×実践課長の
「リアル課題」解決講座

1.即戦力
2.フィードバック
3.異業種交流

9月15日までの
お申し込みで25%OFF
詳しくはこちら

人事部コース


「働き方改革」実現へ。
人事部強化35時間

1.現場視点
2.部門強化
3.具体的解決

『ライフ・シフト』/『ワーク・ルールズ!』

働き方改革の必読書
1冊進呈

詳しくはこちら

データ分析コース


仮説→分析→活用へ
実践!戦略的
データ分析活用講座

1.思考習得
2.実践型活用
3.戦略直結型

9月15日までの
お申し込みで25%OFF
詳しくはこちら
コース

課長コース


思考×実践課長の
「リアル課題」解決講座
研修
効果

1.現場視点
2.部門強化
3.具体的解決

特典 9月15日までのお申し込みで25%OFF
申し
込み
詳しくはこちら
コース

人事部コース


「働き方改革」実現へ。
人事部強化35時間
研修
効果

1.即戦力
2.フィードバック
3.異業種交流

特典 『ライフ・シフト』/『ワーク・ルールズ!』

働き方改革の
必読書
1冊進呈

申し
込み
詳しくはこちら
コース

データ分析コース


仮説→分析→活用へ
実践!戦略的
データ分析活用講座
研修
効果

1.思考習得
2.実践型活用
3.戦略直結型

特典 9月15日までのお申し込みで25%OFF
申し
込み
詳しくはこちら

東洋経済のカスタマイズ研修

  • もっと自社の課題にフォーカスした研修がしたい
  • 社内で、部署全員で受講させたい
  • ポイントを絞った人材研修を実施したい