利益体質企業へ導く間接費プロセス改革

成熟化する国内市場から成長著しいグローバル市場への積極的な投資が進んでいます。一方、グローバルの先進企業に比較して、見劣りする日本企業の利益率はM&A戦略やイノベーションにも大きな影を落としています。広がり続ける欧米企業との利益率の差の原因は、間接費の管理レベルと低迷するホワイトカラーの生産性です。昨年末発表された税制大綱にて電子帳簿保存法(いわゆるe文書法)の規制緩和は領収書原本破棄を推し進め、スマホ活用による従業員の生産性の双方を同時に高める施策を展開できる好機です。本セミナーではグローバル先進企業が実践する間接費管理と利益経営の手法に焦点を当てつつ、e文書法規制緩和の最新情報と今後の日程を含めた対応策を具体的にご紹介します。
持続的な成長、未来を見据えた意思決定のあり方、間接費改革とガバナンスの強化、コスト削減など幅広な経営テーマを事例講演も織り交ぜながら、ご参加の皆様と考察します。多忙のことと存じますが、是非、ご参加のほどお願いいたします。

開催概要

東京 大阪 名古屋
2016年5月10日(火)
13:30~17:20(13:00受付開始)
2016年5月17日(火)
13:30~17:20(13:00受付開始)
2016年5月27日(金)
13:30~17:20(13:00受付開始)
ベルサール半蔵門
地図
ブリーゼプラザ 小ホール
地図
ミッドランドホール
地図
定員:300名 定員:200名 定員:100名
参加費 無料(事前登録制)
対象 経営陣、経理・財務部門、総務部門、購買部門、人事部門、経営企画部門の部門長など
来場特典
各会場の基調講演者さまに関連をした雑誌・書籍をプレゼントいたします。当日受講票と引き換えにお渡しいたします。
主催
  • 東洋経済新報社
協力
  • 株式会社コンカー

 Concur のご紹介 

Concur (コンカー)は全世界約3,200万人に利用され、約32,000社の出張・経費管理業務を支援するリーディングカンパニーです。この度、経費精算ソリューションの「Concur Expense」に加え、請求書処理ソリューションの「Concur Invoice」再リリースと、いよいよ間接費プロセスを改善する全てのソリューションが日本で出揃い、更に今年の電子領収書解禁により各企業様の間接費大幅削減を実現できる準備が整いました。テーマ講演にて詳細をお伝えいたします。

プログラム ※プログラムは予告なく変更になる場合がございます。予めご了承ください。

13:30~13:45|オープニングメッセージ 同時通訳 大阪・名古屋会場は東京会場でのセッション映像を使用したビデオセッションになります

Concur のグローバル戦略における日本マーケットの重要性

Senior Vice President & General Manager, Concur
フォン・ウィン

フォン・ウィン

13:45~14:25|基調講演

東京 5/10 (火) 世界の経営学からみる日本企業への示唆

早稲田大学大学院 経営管理研究科 准教授
入山 章栄

慶應義塾大学経済学部卒業、同大学院経済学研究科修士課程修了。三菱総合研究所で主に自動車メーカーや国内外政府機関へのコンサルティング業務に従事した後、2008年に米ピッツバーグ大学経営大学院よりPh.D.を取得。同年より米ニューヨーク州立大学バッファロー校ビジネススクール助教授。

入山 章栄

大阪 5/17 (火) 戦略がすべて

京都大学 客員准教授、オトバンク取締役、エンジェル投資家
瀧本 哲史

京都大学産官学連携本部イノベーションマネジメントサイエンス寄付研究部門客員准教授。
エンジェル投資家。東京大学法学部卒。同大学院法学政治学研究科助手、マッキンゼー・アンド・カンパニーを経て現職。

瀧本 哲史

名古屋 5/27 (金) 利益はどこに落ちるのか

神戸大学大学院 経営学研究科 教授
三品 和広

1982年一橋大学商学部卒業。84年一橋大学大学院商学研究科修士課程修了後89年ハーバード大学文理大学院企業経済学博士課程修了。89年ハーバード大学ビジネススクール助教授、北陸先端科学技術大学院大学知識科学研究科助教授等を経て、現在、神戸大学大学院経営学研究科教授。

三品 和広

14:25~15:45|テーマ講演Ⅰ

成長企業が実践する経費支出・請求書管理のベストプラクティス

株式会社コンカー 代表取締役社長
三村 真宗

1993年、慶應義塾大学法学部卒業。同年、日本法人の創業メンバーとしてSAPジャパン株式会社に入社。以後13年間に渡り、ビジネス・インテリジェンス事業本部長、社長室長、CRM事業本部長、製品マーケティング本部長、戦略製品事業バイスプレジデント等を歴任。2006年、マッキンゼー・アンド・カンパニーに入社し、金融、通信、ハイテク企業等の戦略プロジェクトに従事し、IT戦略・ITビジョンの策定、ソフトウェア事業のBPR等を担当。2009年、ベタープレイス・ジャパン株式会社 シニア・バイスプレジデント。2011年10月から現職。

三村 真宗

15:45~16:00|休憩

16:00~16:30|事例セッション 大阪・名古屋会場は東京会場でのセッション映像を使用したビデオセッションになります

Concur が実現した経費精算プロセス改革・ガバナンス強化・コスト削減の実際

株式会社ベネッセホールディングス

株式会社ベネッセホールディングス 経理・財務本部 改革推進課
枅川 浩之

16:30~17:00|事例セッション 同時通訳 大阪・名古屋会場は東京会場でのセッション映像を使用したビデオセッションになります

JPモルガン・チェース・アンド・カンパニーの利益経営を支える支出管理手法(仮)

JPモルガン・チェース・アンド・カンパニー

JPMorgan Chase & Company
Executive Director: Procure-to-Pay Program Manager
クリス・ベッセイ

17:00~17:20|テーマ講演Ⅱ

e文書法におけるスマートフォンの規則緩和に関する最新情報

本セッションでは、去る2016年3月31日に官報にて公示された、スマートフォンによる領収書撮影に関する規制緩和について、今後の規制緩和施行までのスケジュール及び、現時点で判明している要件や、紙の領収書を破棄するために必要な体制などについて、簡単に解説するとともに、コンカーのサービス上で、今後どのような製品対応を行う予定かについても説明いたします。

株式会社コンカー 製品統括部 部長
船越 洋明

お申し込みはコチラ

お問い合わせ

東洋経済新報社 コミュニケーション事業部

03-3246-5599

(土日・祝日を除く 10:00~18:00)